座りながらストレッチ出来る座椅子「NOBIIIL」を紹介!体をほぐし、姿勢を整えよう!

出典:けんこうともだち

スポンサーリンク




ご自宅で座椅子を利用されている方は多いと思いますが、座椅子はオフィスチェアなどと比べると構造的に追求されている商品があまり販売されていないので正しい姿勢をとれずに、結果的に腰や背中などの身体の痛みや、姿勢の悪化に繋がるというケースも少なくないでしょう。

今回はそんな人のために美容整体トレーナーが関わって生み出された、座っているだけでストレッチが出来る座椅子

「骨盤ポール座椅子 NOBIIIL」を紹介します。

 

このNOBIIILとは一体どういった座椅子なのか?

使い方や、どんな人におすすめなのかを説明していきたいと思います。

 

NOBIIILってどんな座椅子?

まず簡単にこのNOBIIILを説明すると、

座りながらにして、ストレッチで体をほぐし、リフレッシュしながら正しい姿勢を生み出すことを追求した座椅子

といった感じでしょうか。

この座椅子は美容整体トレーナーの波多野賢也さんという方が開発に携わっているそうで、

施術後に良くなった腰や背中、骨盤などの姿勢から来る問題も、自宅で意識して良い姿勢がとれないと再び元に戻ってしまうといった問題を解決するために生み出された、施術後にセルフアプローチすることを意識して開発された座椅子です。

つまり、自ら意識して体をいたわる事により、良い姿勢と健康を保ち続けられる座椅子と言う訳ですね。

昨今ではスマートフォンが普及し、小さい子供でも前屈みの首に負担のかかる姿勢でスマホをいじっている姿を心配している親御さんも多いと思いますがそういったお子さんの姿勢のしつけ用の椅子としてもおすすめです。

 

NOBIIILの出来る事

という訳でここからはNOBIIILで実際に出来る事を紹介していきたいと思います。

 

骨盤ポール座椅子NOBIIIL
PROIDEA プロイデアより

 

 

追求されたストレッチ

NOBIILは良い姿勢を保ち続けるために、

骨格の三本柱である骨盤まわり、背骨まわり、肩甲骨まわりをほぐし、整えるために座面と背もたれのストレッチがとことん追求されています。

 

肉厚ポール型クッション・傾斜した座面

見るからに印象的な座面の中心を走るポール型のクッションは背骨に合う形状になっており、あえて厚みを出す事によりストレッチ、ほぐし効果を生み出します。

傾斜した座面は硬いウレタンを柔らかいウレタンが包んでいる形状で部位ごとにその厚みが変わっているのが特徴。

傾斜によってお尻が無意識に座面前方に滑るのを防ぎ、正しい姿勢をキープし続けます。

 

14×14リクライニング

ただ座るだけじゃないNOBIIILの最大の特徴がこのリクライニングといえるでしょう。

NOBIILには腰リクライニング背中リクライニングという2つのリクライニングがあり、それぞれ14段階ずつの形状変化が可能になっています。

この各14段階のリクライニングを各部位によって調整する事によって、首、肩、背中、腰のへの的確なセルフアプローチが可能になっているわけです。

 

各部位の詳しいストレッチの位置は以下の画像の通り、

 

 

 

この健康的なストレッチの自由度こそがNOBIIIL最大の売りと言えるでしょう。

意識して伸ばしたりほぐしたり出来るので腰が楽に感じる訳です。

気分転換に体を反らすだけでも全身に脱力を生み出しスッキリして良いリフレッシュになるでしょう。

※どんな座椅子にもいえる事ですが、一番下の画像のように勢いよく背もたれにもたれ掛かると頭部を床に打ち付ける危険性があるので反り返る時は注意してください。

 

他にもある優れた特徴!

  • 重さ3.7kg、女性でもらくらく運べる軽さでどこでも使える
  • 首に優しいハイバック
  • お手入れは固く絞ったタオルで水拭きするだけ
  • 男女兼用
  • 落ち着いたカラーリング

体に良い座椅子でハイバックなのはありがたいですね。

 

使う目的を理解して使用する

私はNOBIIILを使う時はしっかりと使用する目的を理解して、意識して使用する事が大事だと考えます。

このNOBIIILのレビューなどを観てみると、座面や背もたれの横幅の狭さを不満に上げている人がいますが、そもそも開発された理由からもわかる通り、正しい姿勢をキープして、体をストレッチし、ほぐす事を目的に作られた座椅子なので、体に負担のかかるあぐら姿勢がとれるような幅はあえて用意されていません。

背もたれを狭くする事により、上半身の肩回りの動きが制限されないので反り返りが楽に出来るようにもなっているのです。

そういった意味では、いかにも整体に関わる人が開発に関わった健康のためには妥協を許さないといった座椅子といえるでしょう。笑

そのため最初は少し姿勢が制限されている感じが窮屈に感じる人もいるかもしれませんが、日々、このNOBIIILを通して体をストレッチしてリフレッシュしていく過程で、悪い姿勢や硬くなった体がこの座椅子の正しい姿勢に馴染んでいくのだと考えた方が良いでしょう。

ただ、お使いする人の年齢によっては腰のストレッチなど、反りの強い場所はいきなり最大で反らしてやると腰を痛めてしまう恐れもありますから、少しずつ体をリクライニングにならしながら使っていくのが良いかと思います。

 

使い方の提案

おすすめの使い方は、テレビをみている時に番組がCMに入ったら体を伸ばすという方法です。

これなら15〜20分に一度は体を伸ばす習慣が出来ますから体が凝り固まる心配がありません。

お子さんの勉強で使っている場合は、何問といたらストレッチといった習慣を付けさせてあげても良いかもしれません。

普通の座椅子では体が疲れてきたら姿勢を崩すというあまり腰や背骨によろしくない選択肢になってしまうところ、ストレッチやほぐしという健康的な方法でリフレッシュ出来るのはNOBIIILの強みですから「姿勢に疲れたらストレッチ」を日頃からどんどん実践していきましょう。

 

まとめ

という訳でNOBIIILはこんな人におすすめ

  • 体が硬い、姿勢を良くしたい人
  • 座っている時間を使ってほぐし&ストレッチがしたい
  • ハイバッグの座椅子を探している
  • 子供の姿勢のしつけに
  • あまり運動をしない父母へのプレゼント

 

NOBIIILは、日頃からちょっとした意識を持って首、肩、背中、腰を伸ばす事により、より効果を発揮する座椅子と言えるでしょう。

何の気なしにストレッチすることが習慣になればきっとリフレッシュして座るのが楽しくなって来るはずです。

骨盤ポール座椅子 NOBIIILの公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク