IKEA(イケア)のゲーミングチェアを体験レビュー。マッチスペル他。

スポンサーリンク




北欧スエーデン発祥の世界最大クラスの大型家具量販店であるIKEA(イケア)。

日本でも上陸以来、現代的なスタイリッシュなデザインの家具や生活用品が手に入ることから人気を博しています。

そんなIKEAですが、今ではゲームのみならず在宅ワークとしても人気のゲーミングチェアも取り扱いを行なっています。

と言う訳で、この記事ではIKEAへ赴き、現在取り扱いされているゲーミングチェアに実際に座ってみた感想をレビューしていきたいと思います。

IKEAらしいスタイリッシュなゲーミングチェアに注目です。


IKEA(イケア)のゲーミングチェアを体験レビュー

ということで実際にIKEAに赴き色んなゲーミングチェアを体験してまいりました。

3種類ありますので順番に紹介していきたいと思います。



フーヴドスペラレ(HUVUDSPELARE

先ずはIKEAで一番低価格で手に入るゲーミングチェアであろうフーヴドスペラレという商品。

見た目の通り必要最低限の機能を揃えた低価格チェアといった感じ。

ゲーミングチェアでは定番の深いリクライニングができなかったりと、機能的には低価格デスクチェアでシルエットをゲーミングチェアに寄せた商品といった感じ。

ただ、4,999円というお値段で考えるとかなり頑張ったんじゃないかと思います。

  • 頭までしっかり支えてくれる
  • 固定式の肘掛が付いている
  • メッシュで通気性に優れている
  • 脚部がIKEAらしくスタイリッシュ

よくあるゲーミングチェアと同じような機能は期待できませんが、最低限の機能を搭載したコスパに優れたチェアを探している人に向いていると言えるでしょう。

座り心地はお値段相応でした。


\楽天お買い物マラソン開催中!/
楽天市場


ウーテスペラレ(UTESPELARE

お次はウーテスペラレというゲーミングチェア。

IKEAらしくスタイリッシュな外観です。

先に紹介したフーヴドスペラレよりもさらにシルエット的にはゲーミングチェアに寄せています。

ただこちらもゲーミングチェアでは定番の深いリクライニングは出来ません。

性能的にもフーヴドスペラレにやや高級感を足した感じのチェアといった感じ。

ただ、一般的なゲーミングチェアのフレームを明らかに模していないので全体的にIKEAらしいスタイリッシュな見た目になっているのは独自の魅力だと思います。

特に、脚部のベース部分と肘掛は定番のゲーミングチェアだと同じような形のものが多いのですがIKEAのものはスラッとしていておしゃれですね。

お値段は12,990円で座り心地は硬めでこの機能性のゲーミングチェアとしては相応なんじゃないかと思います。

ランバーサポートなども付いていないので座面の奥行きなどが自分に合わなかった場合調節が全く出来ないのはデメリットですね。

ちなみにウーテスペラレはこのお値段で3年保証が付いています。

このお値段で3年保証は非常に珍しいので魅力的なポイントだと思いました。


\楽天お買い物マラソン開催中!/
楽天市場



マッチスペル(MATCHSPEL

3つ目はマッチスペルというゲーミングチェア(15,990円)

今回はこれが一番の目当てでIKEAまでやってきました。

ゲーミングチェアとして販売しているようですが見た目はお洒落なデスクチェアといった印象。

定番のバケットシートタイプじゃないのでゲーム以外にも在宅用のデスクチェアとしても十分使えるでしょう。

カラーはホワイトの他にもブラックがあり、こちらの方が比較的ゲーミングチェアっぽい感じがします。


後ろから。

ホワイトは青、ブラックは赤の背骨フレームが上から下まで伸びています。

こうやって見るとマッチスペルもやっぱりベース脚部が細くて綺麗ですね。

ゲーミングチェア特有の各パーツの野暮ったさを感じないので部屋に置いても比較的圧迫感を抑えてくれそうです。


腰の部分は腰のラインに合わせてS字に湾曲。

この辺はデスクチェアに寄せていて取り付け式のランバーサポートが定番のゲーミングチェアとしては珍しい仕様になっています。



また、機能的には先に挙げた2つよりも充実しています。

これくらいの機能がついていたら先に挙げた二つのチェアよりもさらに使い勝手がよく感じられます。

特に優秀なのは高さと角度調節ができるヘッドレスト。

ゲーミングチェアの定番であるクッションタイプのヘッドレストよりも細かい調整が出来ます。

この価格で高さ調整+角度調節ができるヘッドレストが付いているチェアは結構レア。


肘掛は高さ調節はもちろん、前後調節も可能。


肘掛のデザイン的にもゲーミングチェアらしさは全く感じません。



背もたれのメッシュは通気性に優れたメッシュを採用。

よく見ると丸型で可愛らしいです。


ただ、座面の座り心地に関してはPUレザーを採用してゲーミングチェアに寄せてきているように感じました。


座面は硬めですが、ウーテスペラレなどと比べると厚みがあってしっかりしています。

また、マッチスペルにはゲーミングチェアでは定番の座面座面両端の傾斜がないのでゆったりと座れるでしょう。


最低座面高は47cm。

日本だと42cmくらいが最低座面としては一般的なので少し高めですね。

この辺は北欧のサイズ感をそのまま持ち込んでいることが原因かもしれません。

身長が170cm位あれば問題なく使えるでしょうが、小柄な人だと足の裏が床にしっかり届かないという事もあり得るので場合によってはフットレストなどを使って高さを補ってあげる必要が出てくるかもしれません。

あと、マッチスペルは座っているときはキャスターが動くのですが、座っていないときはキャスターにロックがかかるようになっています。

その為、椅子を動かすときは常に座りながらというのはやや不便に感じる人も出てくるのではと感じました。


IKEAでは3つのゲーミングチェアを試すことができましたが個人的に一番気に入ったのはやはりデザイン的に優秀で機能的に必要最低限のものを搭載しているマッチスペルでした。

各パーツにIKEAならではの洗練されたオリジナリティがあるのでデザイン的に優れたゲーミングチェアを探している人は候補に入れてみてはどうでしょうか?


\楽天お買い物マラソン開催中!/
楽天市場


グルッスペル(GRUPPSPEL

ちなみに、今回は体験することが出来なかったのですが2021年末にIKEAから新しいゲーミングチェアが登場しました。

それがこちらのグッスペルというチェア。

クリックするとYahoo!ショッピングの商品ページへ飛びます。

IKEA公式のお値段は29,990円で現在のところのIKEAの最上級モデルになります。

相変わらず他のメーカーとは敢えて合わせないデザイン性の高いスタイリッシュな見た目です。

マッチスペルとの大きな違は以下の通り。

特に背もたれの位置調節は背もたれのS字カーブを自分の腰の高さに合わせられるのでより多くの人にフィットしそうです。

肘掛やヘッドレストといった調整機能もマッチスペルからグレードアップしておりより快適に座れるでしょう。

シートの最低座面高も45cmと僅かながら改善されています。

IKEAのゲーミングチェアの中で予算に余裕があるのであればグッスペルで決まりでしょう。


購入するならどこがオススメ?

IKEAはその店舗形式から実際に店舗へ赴き車に積んで持ち帰るのが一番安い購入方法です。

しかしながら、ゲーミングチェアの場合は大型家具になるため、近くにIKEAが無かったり積める車がない場合はオンラインで購入した方が楽でしょう。

IKEAのオンラインショップでもこの記事でご紹介したゲーミングチェアは扱っています。

ただIKEAのオンラインショップは送料が高いのがデメリット。

大型家具の場合、玄関先までのお渡しで送料が4,500円かかります。

一方、楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングといったサイトでもIKEAの公式ではないもののIKEAのゲーミングチェアを扱っているショップもあります。

IKEAの公式での販売ではないので価格が数千円高いものが殆どですが、たまに送料無料でIKEAから送ってもらうより安いと言うケースもあるのでチェックしておく価値はあります。


他の人よりもスタイリッシュなゲーミングチェアで差をつけたい人は是非IKEAを検討してみてください。


\楽天お買い物マラソン開催中!/
楽天市場
\楽天お買い物マラソン開催中!/
楽天市場
\楽天お買い物マラソン開催中!/
楽天市場


関連:ニトリのリボークBKをレビュー。オトナかっこいいゲーミングチェア。

関連:ニトリのゲーミングチェア「ヘイデン2(PRO2)」をレビュー。評判

関連:ゲーミングチェアの試座に行こう!メーカー別取扱店舗と選ぶ際のポイントなどを紹介!


スポンサーリンク