ヨギボーストアでキャストとしてアルバイトをする6つのメリット!

スポンサーリンク




お洒落な家具屋さんや雑貨屋さんで働いてみたい!

そんな風に考えている方に今回は「人をダメにするソファー」でおなじみのヨギボーの販売キャスト(接客スタッフ)のお仕事をおすすめします。

キャスト応募ページはこちら

 

アルバイトといえば髪型や、接客方法など色々と決まり事の多いイメージだと思いますが、この記事を読めばきっとヨギボーでアルバイトがしたくなるはずですよ!

 

ヨギボーをギフト券でプレゼントしよう!沢山のメリットと覚えとくべき注意点をチェック!

ヨギボーマックスの口コミの評判が良い理由!使い方とレビュー、3人が楽々座れる大きさ!

 

ヨギボーとは?

Yogibo(ヨギボー)とは2014年に日本に初上陸した米国東海岸生まれのファニチャーブランドのことで、その「気持ちよ過ぎて人をダメにする座り心地」といわれる快適なビーズクッションは世界中の人に愛用されています。

多くはショッピングモールの中にあるひと際目立つおしゃれなショップなので気になってた人も多いのではないでしょうか?

 

ここ数年で日本でも一気に人気が広がり全国におよそ40店舗近くが進出。

ブランドとしてもまだまだこれからさらに伸びる可能性があるので常に新しい刺激に触れながら仕事が出来るでしょう。

 

ヨギボーのキャストはどんな仕事をするの?

キャスト=接客スタッフのことです。

公式が「お客様に座り心地を体験していただき、Yogiboのファンを増やすこと」が目的と言っているように、お客さんに対しては決して押し売りではなくお客様にヨギボーを体験してもらってその座り心地の良さを理解してもらう事がお仕事になるでしょう。

 

私が受けた接客の感じだと、まず店内に入ってヨギボーを見ているとキャストさんがよってきて

「良かったら一度座ってみてください」と声をかけてくれます。

ヨギボーは体験してもらわないと始まりませんし、初めてヨギボーを見て体験したくないお客さんなんていないでしょうからこうやって一言声をかけてもらえるだけで、シャイな人でもすんなりとヨギボーに座ってみる事が出来るわけです。

その上でヨギボーのいろんな使い方を説明しながらお客さんにヨギボーへの理解を深めてもらうい気に入ってもらうのがキャストとしての一番大事なお仕事になるんじゃないかと思います。

他にも、開店準備や商品の陳列、お客さんが座って崩れたヨギボーを整え直したりといった作業もあるでしょう。

覚える事はそれなりにあるでしょうが、ヨギボーでは業務マニュアルと研修期間が用意されておりマネージャーの方が優しくしっかりと教えてくれます。

実際にヨギボーで嫌な接客にあった事はありませんし、本格的に接客をする頃には立派なキャストとして店舗に立てるのではないかと思います。

 

ヨギボー公式求人情報ページはこちら

 

ヨギボーでアルバイトをするメリット

というわけでヨギボーでアルバイトをするメリットをまとめてみました。

  • 有名人に合えるかも?
  • 自慢出来るおしゃれな海外ブランド!
  • お客さんのリアクションを見るのが面白い!
  • 髪型が自由!
  • 社会勉強に最適!
  • 研修期間終了後にYogibo製品が貰える!

 

有名人に会えるかも?

ヨギボーは芸能人の利用者も多く、メディアやSNSへの露出が非常に多いのが特徴。

テレビで紹介されたり、取材でヨギボーストアが取り上げられる事も頻繁にあるので芸能人に会えるかもしれません。

 

自慢出来るおしゃれな海外ブランド!

ヨギボーストアは海外ブランドなので日本にある店舗とは思えないようなおしゃれさが魅力です!

ヨギボー製品に特化してお客様を接客するため、店内がごちゃごちゃしておらず清潔感のある環境で働けます。

何より「ヨギボーでバイトしてる」って飲食店とかよりもオシャレながらもこだわりが感じられて男性からも女性からもモテそうな印象があります。(個人的な見解かもしれませんが…)

 

お客さんのリアクションを見るのが面白い!

公式にも記載されていますが、「お客様に座り心地を体験していただき、Yogiboのファンを増やすこと」がキャストの目的であり、お仕事になります。

子供から大人まで幅広い年代層のお客さんが来ていろんな驚きや笑顔のリアクションを見られるでしょうから癒しにもなりますし楽しみながら仕事が出来るはずです。

あなたがお客さんに販売したヨギボーによって、生活を共にしながらヨギボーとのいろんな物語が生まれると考えると素敵だと思いませんか?

 

髪型が自由!

アルバイトというと「金髪はNG」など髪型にうるさいところが多いですが、ヨギボーはその辺は非常に緩いそうで、ピンクやシルバー、アフロの従業員さんもいるそうです。

その辺は海外ブランドらしく外見よりもやる気や人間性で採用してくれるのではないかと思います。

ただ、髪型は自由といってもお客さんと対面して接客するお仕事なので最低限の清潔感は必要になるでしょう。

 

社会勉強に最適!

ヨギボーはまだまだ成長途中のブランドのためアルバイトの人でもお店作りに携わる事が出来ます。

評判などにもヨギボーはアルバイトでも一緒にチャレンジ出来る職場という意見が多いようです。

私が接客してもらった店舗でも大学生くらいのキャストさんが丁寧に対応してくれました。

将来の就職や起業にも役立つようなヨギボーでしか得られない経験が出来るやりがいのある仕事になるはずです。

 

研修期間終了後にYogibo製品が貰える!

研修期間(130時間)終了後にはYogibo製品がプレゼントされるようです。

 

 

好きなものを人に進めるという経験が大きい

ヨギボーでバイトをしている人はヨギボーが実際に好きな人も多いと思います。

興味があるだけって人でも、バイトをしていくうちに自分の好きなヨギボーやヨギボーのメリットデメリットなどが見えてくる事でしょう。

アルバイトの段階で好きなものを進めるという経験が出来るのは、その先の就職や将来のやりたい事などを実践するときに必ず自分の力となって生きてくるはずです。

ヨギボーが好きな人、職場環境に興味がある人なんかは積極的に募集してみてはいかがでしょうか?

 

募集要項

公式サイトに掲載されている募集要項は以下の通り

募集要項
募集職種 キャスト(接客スタッフ)
給与 基本時給1,000円〜
勤務時間 シフト交代制 
週1日~、1日4.5時間~8時間勤務
時間曜日は応相談
応募資格 18歳以上
待遇 交通費支給(上限5万円まで)
制服貸与(Tシャツ)
髪型自由
研修期間(130時間)終了後、Yogibo製品プレゼント

時給、営業時間は店舗によって異なるそうなのでしっかり確認をとっておきましょう。

週一日から働けるのは融通が利いて嬉しいですね。

 

 

まとめ

というわけでヨギボーのキャストのお仕事を紹介させて頂きました。

おしゃれなお店ながら全国的に店舗も増え続けている事からそういった拡大し続ける企業でアルバイトできるというのもまた貴重な体験になる事でしょう。

あなたの力でヨギボーの快適さを多くの人に広めちゃってください!

 

 

夏はヨギボーズーラの方が快適?通常のヨギボーとの違いを比較解説!実は室内でも使える。

大人気!ヨギボーのグリッピボーが快適。どこでも手ぶらでスマホやタブレットが使える!

スポンサーリンク