大人気!ヨギボーのグリッピボーが快適。どこでも手ぶらでスマホやタブレットが使える!

画像出典:ヨギボー公式サイトより

スポンサーリンク




「人をダメにするソファー」でおなじみのYogibo(ヨギボー)がまたしても(良い意味で)人をダメにするアイテムを発売しました。

その名もGrippibo(グリッピボー)

このグリッピボーはヨギボーの商品ですがビーズソファではありません。

首にかけてスマホやタブレットを装着する事でどこでもハンズフリーで動画が楽しめちゃう優れものなんです。

動画を観るためにスマホやタブレットを持ち続けて手が痛くなってしまう人にもおすすめで、ぶら下げたまま地図を観て歩き回るなんて事も出来ちゃいますよ。

もちろんヨギボーのような気持ちよ過ぎて動きたくなくなる場所で使うのにも打って付けで、

その便利さから発売以来、現在でも一時品切れ・予約対応になるほどの人気商品になっています。

 

というわけでこのグリッピボーがどんなものなのか、その人気の魅力をより深く解説していきたいと思います。

 

 

ヨギボーのトレイボー2.0をレビュー!タブレットもノートパソコンも置ける万能トレイ!

同時購入がおすすめ、ヨギボーサポートの魔力!口コミで授乳用クッションとしても話題!

 

グリッピボーはこんな商品

最近になって公式のヨギボージャパン様が非常にわかりやすい動画を公開してくれました。

コレだけでもグリッピボーの便利さがわかっていただけるでしょう。

手ぶらでスマホやタブレットが楽しめる「Grippibo(グリッピボー)」を紹介!
Yogibo Japan

 

という事で動画で語っているようにグリッピボーはこんな商品です。

 

手ぶらでスマホやタブレットを楽しめる!

まるでハーモニカホルダーから着想を得たような形状で首に引っ掛けるだけで手ぶらでスマホやタブレットで動画を見る事が可能に。

角度だけでなく、目から画面までの距離も自由に調整出来るので目にも優しく誰にでもフィットさせる事が出来ます。

※対象年齢は9歳以上推奨です。

 

取り付けはマグネット!

グリッピボーの先端が磁石になっているのでそこにスマホやタブレットが引っ付けられるようになっています。

中にはiphoneXのようにそのままだと引っ付かない機種もあるので注意。
その場合は付属の磁気シールをiphoneX本体に貼付けると同じようにグリッピボーで使用出来るようになります。

 

これなら任天堂SWHICH(スイッチ)を引っ付けてプレイする事もできちゃいそうです。

コントローラーだけ持てばいいわけですから普通にプレイするより腕が疲れなさそうですね。

 

またグリッピボーから取り外す際はバリッと剥がさずに横にスッとずらして引いてあげると簡単に取り外す事が出来ます。

 

接触部分はやわらかいので首に引っ掛けても痛くない!

首にぶら下げて接触する部分はABS樹脂というやわらかく弾力のある素材を使用しているので首に長時間引っ掛けていても痛くなりません。

見た目も光沢があり安っぽくないところがいいですね。

 

どこでも使える!

ヨギボーから発売されているので座って使うだけかと思いきや、動画で説明しているように歩いたり自転車に乗りながらぶら下げて地図を見たり、動画を撮影したりなんて使い方も出来ちゃいます。

これなら手が塞がれないので、料理作りながらスマホでレシピ見たり、作業しながらテレビ電話したりなんて事も出来ちゃいそうですね。

今後はグリッピボーを首にぶら下げた外国人観光客や、動画配信したりするユーチューバーも増えそうな予感がしますね。

旅行や登山など移動型の動画配信にももってこいで、今後も口コミで増々広がっていく事必至です。

まさに座ってくつろぐヨギボーの範囲を飛び越えた商品と言えるでしょう。

 

首にかけるだけでなく、スタンドタイプとしても使用出来る!

首にかけるだけかと思いきや、このグリッピーボーはまるでヨギボーのような形状変化を可能としているので据え置き用のスタンドタイプとしても使用出来てしまうのが凄いところ!

テレビが無い人にもおすすめです。

 

 

グリッピボーの評判と口コミ

というわけでSNSでのグリッピボーの評判を見てみましょう。

 

 

 

 

 

気になっている人が沢山いるようです。

普段スマホで動画を観たりゲームをしたりしている人へのプレゼントとしても喜ばれそうですね。

 

グリッピボーのデメリット、注意点は?

先ほど説明したようにiPhoneXのように材質によっては使えない機種がありますのでその際には付属の磁気シールを取付けるようにしましょう。

あと非常に人気のために品切れになりやすいのも特徴。せっかく店舗に顔を出したのに売り切れで置いてなかったってこともあるかもしれません。

再入荷も時間が掛かるでしょうからもし在庫があれば買えるときに買ってしまった方が良いでしょう。

ヨギボー公式サイトでグリッピボーをチェック!

 

グリッピボーの仕様

そんなグリッピボーのサイズはこちら

グリッピボー
アームの長さ 約154cm
重さ 約380g
対象年齢は9歳以上推奨

首にぶら下げるものという事で重さが気になる人もいるかと思いますが約380gと、500mlのペットボトル1本分より遥かに軽い事がわかってもらえるかと思います。

iphone8の重さが148 gなのでスマホを取付けても500mlのペットボトルよりちょっと重いだけ。

ipadも12インチのものを取付けるとギリギリ1kgを越えるくらいです。

取付けて歩き回るのならともかく、座って寄り掛かって使用するのであれば体への負担はほぼ感じることはないでしょう。

 

 

ちなみにヨギボーの上でも気楽にノートパソコンが見られるようになりたいって人にはトレイボーがおすすめ!

ヨギボーの上でも安定した状態でノートパソコンやタブレットを楽しむ事が出来ますよ。

詳しくはヨギボーのトレイボー2.0をレビュー!タブレットもノートパソコンも置ける万能トレイ!の記事を参考にしてみてください!

 

 

グリッピボーの価格は? とにかく安い!

ヨギボーと聞くと、品質は良くてもちょっとお高めのビーズソファを想像してしまう方も多いかもしれませんが、このグリッピボーはとにかく安いです。

価格はなんと2,800円(税抜)!

これだけ便利なのに、これだけ安ければそりゃ頻繁に売り切れにもなりますね。

ヨギボーは海外メーカーのため突然の値上がりも考えられますから、安く購入出来るときに売っているのを見かけたらすぐさま購入しちゃった方が良いでしょう。

 

また、お値段がお手頃なのでプレゼントとしてあげるのもアリ

きっと喜ばれる事でしょう。

 

ネットで購入するのであれば一番おすすめはヨギボーの公式サイトです。

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングにも店舗がありますが、一番多く商品や在庫を扱っているのは公式サイトだからです。

 

 

ただAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのいずれかのユーザーでポイントを貯めているのであればそちらで購入するのもアリでしょう。

 

 

まとめ

というわけでヨギボーのグリッピボーはこんな商品です!

  • 手ぶらでスマホやタブレットを楽しめる!
  • 取り付けはマグネット!
  • 接触部分はやわらかいので首に引っ掛けても痛くない!
  • どこでも使える!
  • 首にかけるだけでなく、スタンドタイプとしても使用出来る! 

 

近年ではAmazonプライムやネットフリックス、huluなどのスマホがあればどこでも楽しめる動画配信サービスの勢いが止まりませんから、このグリッピボーはひょっとしたら今後ヨギボーソファに匹敵する人気商品としてヨギボーを支えていく可能性もあるでしょう。

そう考えると、これからどんどんグリッピボーを真似た類似商品が出回るかもしれませんね。

便利さ意外に言える事は、とにかく品切れになりやすいので、グリッピボーが気になっている人は見かけたときに購入してしまう事をおすすめします。

 

 

ヨギボーのトレイボー2.0をレビュー!タブレットもノートパソコンも置ける万能トレイ!

夏はヨギボーズーラの方が快適?通常のヨギボーとの違いを比較解説!実は室内でも使える。

ヨギボーマックスの口コミの評判が良い理由!使い方とレビュー、3人が楽々座れる大きさ!

スポンサーリンク