同時購入必須!ヨギボーサポートの魔力とは?口コミで授乳用クッションとしても話題!

スポンサーリンク




「人をダメにするソファーと呼ばれる」Yogibo(ヨギボー)には、購入したヨギボーをより快適に使用するためのオプションがたくさんあります。

その中でも、ヨギボーマックスや、ミディ、ポッド、ミニなどの人気商品と一緒に購入した方が良いオプションナンバーワンが、今回紹介するYogibo Support(ヨギボーサポート)になります。

 

このヨギボーサポート、ヨギボーをより快適に使用するためのオプションアイテムであるにもかかわらず、ヨギボー公式サイトの人気ランキングでは常にトップ5の常連という人気アイテム!

 

ヨギボーソファと今回紹介するヨギボーサポートを一緒に使用する事により、人をダメにするソファー(クッションが)さらに人をダメにするアイテムへと進化を遂げちゃいますよ!

 

というわけで、そもそもヨギボーサポートとはどんなものなのか?

そしてヨギボーの能力を最大限に引き出すことができるヨギボーサポートの魅力を紹介していきたいと思います。

 

 

大人気!ヨギボーのグリッピボーが快適。どこでも手ぶらでスマホやタブレットが使える!

へたりに強い!熱がこもらない!ヨギボーの欠点を克服したプレミアムシリーズが発売!

 

ヨギボーサポートの基本的な情報

画像出典:Yogibo公式

サイズは長さ93cm、幅76cm、厚み30cm、重さ2.5kg。

ヨギボーサポートのカバーのカラーはマックスやミディといった定番ヨギボーと同じく全17色もあります!

アウターカバーは洗濯も可能なので長く使っていけますよ。

 

ヨギボーカバーの季節に合わせた選び方、値段、洗濯方法などを徹底解説!

 

ヨギボーサポートはどうやって使うの?

各ヨギボーにヨギボーサポートを合わせて使用すると基本的に以下のような役割を果たしてくれます。

  • 一人用肘掛け
  • 一人用背もたれ
  • 一人用ヘッドレスト(ヨギボーのサイズによる)

 

ヨギボーマックスやミディ、ミニなど人気のヨギボーには肘掛けがないという絶対的な欠点があります。

 

ポッドやドロップなど、円形のヨギボーは座ると両サイドが少し盛り上がるので低めの肘掛けにもなりますが、本などを読むとなると、もう少し高さが欲しくなるんですよね。

また、ミディやマックスなど大きいサイズのヨギボーは、しっかりと頭まで支えてくれるのですが、ヨギボーミニなど、小さいサイズのヨギボーの場合は使用者の体格によっては背中ぐらいまでしか支えてくれない事もあります。

そんな時、U字型のヨギボーサポートを使用する事で、一人用の背もたれや、肘掛け、ヘッドレストとしての役割を果たしてくれるので、これらの問題を全て解決する事が出来るわけです。

 

実際にどんな風に使用しているのかはこちらの動画を参考にしてみてください。

 

使用者の口コミレビューの評価を見るとわかりますが、ヨギボーサポートによりヨギボーに座っている時の安定感が増してより快適に座れるようになったという意見がたくさんあります。

ヨギボーストアにいくと間違いなく店員さんがヨギボーサポートがない場合とヨギボーサポートを付けた場合で座らせてくれてその違いを体験させてくれます。

そうすると殆どのお客さんが「ヨギボーサポートがあった方がもっと快適だな」と思うからでしょう(笑)

いったん使ってしまうともうヨギボーサポート無しでは考えられないくらいの必須になる魔性のオプションと言えるでしょう。

人気なのも頷けますね!

 

ヨギボーミニと組み合わせると下の写真のような感じ、大人では頭までは支えられないですがしっかりとした背もたれになってくれます。

出典:Yogibo公式より

 

また、ヨギボーサポートは基本一人用、ヨギボーミディやマックスサイズだと2人は座れるので、家族であれば下の写真のように二つあると便利ですね。

 

ヨギボーマックスをソファとして複数人で使う場合など、使用用途によってはロールマックスの方が良いかもしれませんのでお使いする用途を想定して選びましょう。

ヨギボーロールマックス、キャタピラーロールなど全5種類を比較レビュー!使い方を紹介。

 

 

 

 

ヨギボーサポートのみでも使える・持ち運びも楽

ヨギボーソファ以外でも使えるがサポートの良いところです。

軽いので持ち運びもラクチンで家中持って移動する事ができるので、寝る前にベッドの上で読書などをするときの便利な肘置きとしてやそのまま枕として使用する事もできちゃいます。

 

授乳用クッションとして使用出来る

ヨギボーサポートは授乳用クッションとしても最適で、多くの人がサポートを授乳用として購入しています。

授乳に適した高さと長さがあるので、腕の力を使わずしっかりと授乳の体勢をキープし続ける事が出来るでしょう。

 

実際使用した女性の感想は以下の通り。

本当に授乳クッションとして最高です。

簡単ですが、機能についてレポートさせていただきます。

1)高さがあるので乳まで近づけれて、腕力が0で授乳をキープできます

2)クッションではなく、ビーズが任意に動いて固さをキープできるので安定します

3)長さがあるので、赤ちゃんの発育後(うちで生後4か月で10数cm)も足が落ちません

授乳は毎日数回あり、このYogibo Supportの能力は必須レベルです。

旅行、帰省時には「絶対」で運搬しています。

yogibo、マタニティ関係でも爆発ではないでしょうか!!

(30代女性)

Yogibo公式サイトより引用

 

また、公式では授乳用でヨギボーマックスとの組合わせをおすすめしていますが、横にして使用するスペースがない場合は比較的しっかり座れるヨギボーポッドでも良いと思います。

ヨギボーポッドについては>>ヨギボーポッドの評判がいい秘密は?マックスやミディと悩んでいる人へ比較とアドバイス!の記事をご覧ください。

 

 

 

サポートはプレゼントにピッタリ!

上で説明したような理由からヨギボーサポートは結婚や出産祝いとしても最適です。

もちろん誕生日などの記念日でも良いでしょう。

ちなみに、ヨギボーサポートはギフト券にして渡す事も可能!

ヨギボーサポートのギフト券なら、万が一、相手が気に入らなくても、ヨギボーサポートより価格の低い商品であれば、そのギフト券を使って何でも選んで購入する事ができるので相手にプレゼントを押し付けることになりませんよ。(ヨギボーの商品に限ります)

ヨギボーサポートのギフト券Yogibo公式サイトで購入可能です。

 

ヨギボーをギフト券でプレゼントしよう!沢山のメリットと覚えとくべき注意点をチェック!

 

 

ヨギボーサポートのお値段は?

お値段は税抜き13,900円(2019年3月時点)

最安値のサイトを探している人もいるでしょうが、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど、基本的にどこのサイトで購入してもお値段は一緒。

送料は1,800円(離島は10,000円)

購入するならヨギボーの公式ホームページがカラーの在庫も多くおすすめです。

 

 

まとめ

ヨギボーサポートは基本的にどのタイプのヨギボーにも使えますので持っておいて損はないです。

 

今使用中のヨギボーをワンランクアップさせたいのであれば、是非ヨギボーサポートを一緒に購入してください。

人をダメにするソファーで、これまで以上にダメにさせられてしまう事間違い無しですよ。

 

 

>>ヨギボーミディはどんな人に選ばれている?おすすめする人や使用環境を紹介!【Yogibo】

>>ヨギボーマックスの口コミの評判が良い理由!使い方と欠点、2人でも楽々座れる大きさ!

>>大人気、眠れる座椅子CLOUD(クラウド)はまるで雲の上にいるような座り心地でおすすめ!

スポンサーリンク