E-WINの折りたたみ式スタンディングデスクを紹介。昇降可能。口コミ・評判まで。

スポンサーリンク




在宅ワークの広がりにより自宅でも仕事をする人が増えています。

座り過ぎは体への負担が思った以上に多いため、健康のためにスタンディングデスクを取り入れたい人もいることでしょう。

ただ、中には「スタンディングデスクは場所を取りそう…」って思っている人もいるかも知れません。

そこで、この記事ではE-WINの折りたたみ式スタンディングデスクをご紹介。

 

 

この折りたたみ式スタンディングデスクの特徴、ラインナップからサイズ、口コミ・評判まで詳しく解説していきたいと思います。

 

バウヒュッテのスタンディングデスクの魅力は?口コミ・価格、高さも自由自在

 

折りたためるから省スペース&収納も簡単

今や、スタンディングデスクはいろんなメーカーから販売されています。

まず、全てのスタンディングデスクに共通するであろうメリットを挙げると一般的には以下のようなものが挙げられます。

  • 姿勢の改善
  • 眠気の防止
  • 仕事の効率上昇(集中力向上)
  • カロリーの消費

起立時の姿勢の方が着座している時の姿勢より体にかかる負担が圧倒的に少ないのは今や世界ではかなり一般常識になってきており、多くの人が健康や運動不足を懸念してスタンディングデスクを検討していると思います。

 

しかし、健康上のメリットは多いものの、やはり家に置くとなるとスペースが問題になってきます。

スタンディングデスクだけのために部屋のスペースを確保できない人も多いでしょう。

 

そんな中、E-WINのスタンディングデスクの魅力は何と言っても折りたためるということ。

 

E-WINの折りたたみタイプのスタンディングデスクなら必要な時だけ組み立てて使うことができます。

普段使わないときは折りたたんでしまっておけるので部屋のスペースを必要以上に占領する心配がありません。

 

卓上タイプの折りたたみスタンディングデスクは沢山販売されているのですが、高さ調節できるタイプの折りたたみスタンディングデスクを扱っているのは私が知る限りでは、現状E-WINのみ。

ここがE-WINの折りたたみスタンディングデスクが支持されている理由でもあります。

 

関連スタンディングデスクの折りたたみタイプ7選!卓上から持ち運び出来るものまで!

 

サイズ・ラインナップ(優れたワイドサイズ!)

E-WINの折りたたみスタンディングデスクにはSD92SD58の2タイプがあります。

モデルSD92SD58
寸法(奥行き・幅)51×91.5cm40x58cm
高さ76.5〜118.5cm74.5〜118.5cm
ベースタイプキャスター・折りたたみキャスター・折りたたみ
重さ19kg13kg

 

SD92とSD58の最も大きな違いはサイズ。

ベースタイプは固定脚とキャスターで選択可能。

キャスターを選べば家中好きな場所に移動させて使うことも可能です。

 

SD92

 

天板のサイズは51×91.5cm。

ここまで大きなサイズの折りたたみ式は現状SD92しかありません。

ノートパソコンを置いても左右にまだまだ十分なスペースが確保できるサイズ感です。

天板の下にちょっとした物を置くスペースがあるところも大きな魅力。

 

SD58

 

SD58の天板のサイズは40x58cm。

コンパクトで必要最低限の作業環境が欲しい人には打って付けのサイズ感です。

リーズナブルな価格とホワイトカラーが選べるところが大きいサイズにはない魅力。

 

 

ほぼ組み立てる必要なし

程価格帯のデスクって自分で組み立てないといけないものが結構多いです。

しかし、E-WINのスタンディングデスクは折りたたみと宣伝しているだけあって組み立てはほぼありません。

下の動画のように固定脚かキャスターを選んで底に取り付けるだけなので非常に簡単。

 

あとは折りたたんであるデスクを広げて自分好みの高さに調節すれば使い始めることができます。

このお手軽さも「折りたたみ」ならではの利点と言えるでしょう。

 

 

口コミ・評判

 

 

 

この他にも楽天やAmazonでのレビュー数が多いので参考になります。

  • 使わないときは小さく畳んで部屋の隅に置いておけるからスペースの邪魔にならない
  • 高さも十分まで挙げられる
  • 手を机の上に置きながらでも安心して本が読める(SD92)
  • キャスターがついているのでWifiの電波の強い場所へ移動できる。
  • 価格がリーズナブル(SD58)
  • 立ったり座ったりしながら使ったらよく眠れるようになった。
  • 説明書がカラーでわかりやすい
  • 組み立て用の手袋がついているのが親切
  • ほぼ完成品で届く(固定脚かキャスターを取り付けるだけ)

一方、デメリットや気をつけたほうが良い点としては以下のような意見が挙げられていました。

  • 天板を固定するロックがあれば尚良かった
  • 天板を昇降させるときはノートパソコンなどの物を乗せて行わない方が良い
  • ずっと立っていると足の裏が痛くなるからゲルや低反発のマットを敷くのがオススメ

 

全体的には高評価の声が圧倒的に多い印象を受けました。

何と言ってもE-WINのスタンディングデスクは折りたたんで収納できる点が高く評価されています。

2021年4月の段階では、ここまでしっかりした構造の折りたためるスタンディングデスクはE-WIN以外にはありませんから部屋のスペースを出来るだけ節約したい人達から支持されているのが理解できますね。

折りたためるスタンディングデスクを探している人はE-WINで決まりでしょう。

 

購入するならどこがオススメ?(まとめ)

E-WINの商品はオンラインでしか販売されていません。

その為ネットで購入しましょう。

 

E-WINの折りたたみスタンディングチェアはAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといったメジャーなショッピングサイトで取り扱われています。

AmazonやYahoo!ショッピングではE-WINというメーカー名そのままでは販売。

楽天市場ではビーベストショップというお店で扱われています。

自分が使いやすいサイトやポイントを貯めて居るサイトで購入するのが良いでしょう。

 

 

 

 

関連:スタンディングデスクのおすすめ18選。タイプ別の選び方。ガス式から電動式まで!

関連:ニトリのスタンディングデスク「マーフィ2 120 BDR」は買い?口コミ・評判は?

スポンサーリンク