ニトリでハンモックは買える?お値段以上のハンモックをご紹介!

スポンサーリンク




ゆらゆら揺れながら心地よいひと時を過ごせるハンモック。

そんな時間を家庭や屋外でも取り入れたい人もたくさんいるかと思います。

 

「そんな時、まず多くの人がニトリなら売ってるかも」と思うのではないでしょうか?

 

この記事では「ニトリでハンモックは扱っているのか」という問いの答え、そしてネットでも購入できるオススメのハンモックをご紹介していきたいと思います。

 

夏はヨギボーズーラの方が快適?通常のヨギボーとの違いを比較解説!実は室内でも使える。

 

ニトリにはハンモックは売っていない!

まず最初に結論を言ってしまうとニトリではハンモックは取り扱いしていません。

近いものだとハンギングチェアというお洒落なぶら下がりタイプのチェアが売っていますが、お値段は5万円以上と中々高価であり、見た目もハンモックをイメージしている人からすると少し違ったものになるでしょう。

 

またニトリのNクールをハンモックに敷いて使っている人はいるようですが、ハンモック自体は別の店舗で購入するしかないようです。

 

ネットでも良質なハンモックが購入できる!

じゃあ、どこで購入すれば良いの?と思うかもしれませんが、現在なら良質なハンモックはオンラインでも手に入れることが出来ます。

個人的にオススメするのは下のようなハンモックスタンド付きの自立式タイプのハンモックです。

画像をクリックするとAmazonの商品ページへ飛びます。

自立し収納性にも優れている

ハンモックスタンドがあるので場所を選ばず設置可能。

紐を結ぶつける場所を見つけないので良いのが自立式の良いところです。

最近のハンモックは収納バックも付いているので、普段は屋内で使い、キャンプなどの際は収納バックにしまい屋外で使うことも可能。

 

また、自立するのはもちろん、椅子やハンガーラックとしても使える3WAYタイプのハンモックも人気です。

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます。

 

 

サイズ(1人〜2人用)や耐荷重、ネットのカラーや材質などに注意しながらあなた好みのハンモックを選んでみて下さい。

 

ニトリ以外でも買えるお値段以上のハンモック!

ということで、ニトリでハンモックを購入することはできませんがニトリ以外の店舗でも機能性に優れたお値打ちなハンモックは取り扱いされています。

ここからはニトリ以外でも購入できるオススメのハンモックをいくつかご紹介していきたいと思います。

 

この記事ではハンモックスタンド付きで便利な自立式のハンモックを中心にご紹介。

自立式なので屋外、屋内問わず使えるモノばかりですよ!

 

ゆらふわモック ノーマルタイプ


一人用の自立式ハンモックとして楽天市場で人気を得ているのがこちらのゆらふわモック(ノーマルタイプ)。

スタンドとネットの種類が豊富で自分好みのものを選べるのが魅力的なポイント。

また、一人用なのに耐荷重はなんと330kgと非常に頑丈なのも人気の理由でしょう。

収納袋が付いているので屋外への持ち運びにも便利。

ネットは手洗い洗濯可能なのでいつでも清潔に使い続けることができます。

1万円以下で購入できるリーズナブルなハンモックです。

長身の方向けのロングタイプもあります。

 

 

Amazonベーシック 布製ハンモックセット


こちらはAmazonランキングのハンモック部門で1位を獲得しているAmazonブランドのハンモック。

成人二人に対応したダブルハンモック仕様で、最大約181.4kgまで支えてくれます。

スタンド付きなので屋外、屋内好きなところで使えるでしょう。

サイズは約239×160cm (エンドツーエンド176cm)。

このサイズながら1万円以内で購入できるコスパに優れたハンモックです。

 

 

LifeFair ハンモック 自立式ハンモック


こちらもアマゾンで大人気のハンモック。

派手な色から落ち着いたカラーのラインまで揃う、おしゃれな自立式のハンモックです。

サイズはネットの長さが292cmで幅が160cmの2人用で300kgまで支えてくれます。

専用バック付きで持ち運びも楽チンなので屋外へ持っていくのにも便利な仕様です。

 

MRG(エムアールジー) 3WAYハンモック


MRGのハンモックは9.4kgと非常に軽量。

それでいながら耐荷重は350kgとタフな設計のハンモックです。

サイズは幅229cm×奥行73.5cmの一人用。

ハンモック、ハンモックチェア、ハンガーラックとして使える3WAYタイプのハンモックです。

底面にゴムパッドがついているので床を傷つけません。

持ち運びのケースも付いているので屋外、屋内共に使うことができるでしょう。

 

 

Sifflus(シフラス) 3wayハンモック


シフラスは日本で初めて3WAYハンモックを開発した日本ブランド。

ハンモックの他にチェアとしてや、ハンガーロットを付けるとハンガーラックとしても使うことができる3WAYタイプのハンモックです。

部屋に馴染ませやすい木目調のスタンドがお洒落で独自の魅力を醸し出しています。

表記されている耐荷重は100kg以下になりますが、日本国内の公的検査機関にて静止耐荷重300kgのテストをクリアしている頑丈なハンモック。

屋外への持ち運びにも便利なバックも付属しています。

 

 

Vivere(ビブレ)自立式ハンモック


全世界で20万台以上も販売されている世界規模で圧倒的人気のハンモックがこちらのビブレ。

安心のカナダブランドです。

楽天市場でのレビューも1000件以上ありながら4.62とトップの評価を得ています。

サイズは約幅160×長さ280cmで耐荷重は200kgと非常に頑丈。

鮮やかでお洒落なレインボーカラーがビブレの特徴。

専用ケース付きで持ち運びにも適しています。

性能にもブランドにもこだわりたい人にオススメのハンモックです。

 

Susabi ダブルハンモック


スサビはハンモック発祥の地、南米コロンビア製の自立式ハンモック!

横幅約268cm×奥行き約100cm、耐荷重は160kgの二人用です。

コットン100%の柔らかめのネットがコロンビアならではの特徴です。

ネットの種類は10種と非常に充実、洗濯機でも洗えるので清潔に使い続けることが可能。

布地の柄も本格的な南米感があってお洒落です。

製造地にも拘りたい人のハンモックです。

 

お値段以上のハンモックはニトリ以外でも見つかる!

ということでオススメのハンモックをご紹介させていただきました。

この記事で紹介したものは全て1万円以下から2万円クラスのハンモックなのでお値段的にもお手頃なんじゃないかと思います。

スタンドの付いていないタイプだとさらにもう少し安く購入することも出来ますが便利さを考えるとスタンド付きの自立式ハンモックが一番オススメです。

 

ニトリではハンモックは扱っていませんでしたがこの中からならきっとお気に入りのハンモックが見つかるはずですよ!

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

夏はヨギボーズーラの方が快適?通常のヨギボーとの違いを比較解説!実は室内でも使える。

ニーチェアX &ロッキングをレビュー!究極のおすすめリラックスチェア!

コールマンインフィニティチェアをレビュー!室内でも使える人気椅子

スポンサーリンク