イトーキのゲーミングチェア「クロスフォーカスチェア」の評価は?【ITOKI】

スポンサーリンク




ゲーミングチェアのような機能の椅子が欲しいけど、ゲーミングチェアのデザインは少し苦手…

という人結構多いのでは?

 

そんな人にオススメしたいゲーミングチェアが日本のメーカー「イトーキ」から発売されているクロスフォーカスチェアです。

 

 

ご覧のように、ゲーミングチェアの特徴であるレーシングシートのような形はそのままに、

より大人っぽく、オシャレに、どこにでも馴染む、ありそうで無かったデザインのゲーミングチェアです。

 

 

この記事を読めば、きっと「こんなゲーミングチェアなら使ってみたい!」と思うはずですよ。

 

イトーキサリダYL8&YL9を比較レビュー!3万円台で購入できるオススメチェア

 

 

X FOCUS CHAIR(クロスフォーカスチェア)はどこにでも馴染む

ITOKI ONLINE SHOPより引用

 

個人的な印象ではクロスフォーカスチェアはゲーミングチェアのベースでオフィスチェアを作ったという印象。

まるでオフィスチェアとゲーミングチェアの中間のようなタスクチェアです。

 

ゲーミングチェアのもつスポーティさと派手さは抑えられ、落ち着いた色合いのラインナップなので、

ゲーミングチェアの派手な色使いが苦手な人でもコレなら欲しいと思えるところが魅力。

 

オフィスに置いても浮きませんし、寝室のデスクチェアとしてはもちろん、ゲーミングチェアとしても問題なく空間に溶け込んでくれるでしょう。

 

ゲーミングチェアのような深いリクライニング機能は欲しいけど、よくあるPUレザーのゲーミングチェアだとオフィスに置くのは躊躇しちゃう人、

また「ゲーミングチェアの機能は魅力的だけど派手なデザインがちょっと…」という女性にも選びやすいでしょう。

 

 

 

 

見た目という点において、金太郎飴のように似たような形のものが増え続けているゲーミングチェア業界において、イトーキのクロスフォーカスチェアは明らかに違う視点でユーザーの求めるものを生み出しているメーカーと言えるでしょう。

 

日本の会社によって発売されたゲーミングチェア

クロスフォーカスチェアは「イトーキ」という日本の会社によって発売されているゲーミングチェア。

 

イトーキといえばスピーナチェアや女性専用のカシコチェアといった5万円から10万円越えの高級オフィスチェアを作っていることでもおなじみのメーカーです。

 

クロスフォーカスチェアのパーツ自体は中国での生産だと思いますが、日本のメーカーの指示により品質管理ができる点は、謎の中国メーカーの激安ゲーミングチェアよりもはるかに安心感があります。

 

万が一、初期不良などがあっても日本語なので安心ですし、丁寧に対応してくれることでしょう。

 

 

 

 

クロスフォーカスチェアの機能

クロスフォーカスチェアに搭載された機能を見てみましょう。

  • ネックサポート(ヘッドレスト)
  • ランバーサポート
  • アジャスタブル肘(アームレスト)
  • リクライニング
  • ロッキング
  • ファブリックシート
  • 多重構造ウレタン
  • バケットシートスタイル
  • リクライニングレバー(日本製のバネ)

 

機能という点では、ヘッドレスト、ランバーサポート、上下昇降できるアームレストなど、特出他のメーカーとは異なる機能が付いているというわけではありませんが、ゲーミングチェアに必要とされる基本的な機能はしっかりと備えています。

 

機能の豊富さ、という点ではこのチェアより安くて充実しているものもありますが、デザインのコンセプトと、何より日本のメーカーという安心感は唯一無二の価値があります。

 

以下で特に気になった機能をあげてみました。

 

ファブリックシートを採用

シートはPUレザーよりも通気性に優れたファブリックを使用。

合成レザーのような年月が経つと自然と劣化してくる「経年劣化」がないので、大切に使ってあげることでより長く使い続けることが出来るでしょう。

 

ファブリックシートのゲーミングチェアは数あれど、クロスフォーカスチェアの魅力は他のメーカーより落ち着いたカラーリングのファブリックを使っているところ。

部屋の雰囲気を壊すことなくゲーミングチェアの機能を取り入れることができますよ。

 

 

フィット感が強めの座面

座面両端の傾斜の角度が急なので、どちらかというと「ゆとりのある座面」というよりは「フィット感が強目のタイプ」の座面でしょう。

実際にそう感じている人もいるようです。

 

座面はかため

座面に関してはやや硬めに作られているようです。

オフィスチェアメーカーのイトーキなので、より長時間安定した姿勢で使い続けることを考えて敢えて硬めの座面にしたのでしょう。

万が一、使用してみてちょっと硬すぎるかなと感じた場合は座面にクッションを敷くなどの対応を取りましょう。

 

レバーには日本製のバネを使用

デザイン以外で最もこだわりを感じるのが、リクライニングのレバーのバネはあえて日本製を使用している点。

ゲーミングチェアのレバーは硬いものが多く、中国製だとかなり強く引かないと倒れないものもあるのですが、このバネを日本製にすることで、より軽く、快適なリクライニング操作が可能に。

女性にも優しい操作感を実感できるでしょう。

 

 

クロスフォーカスチェアの口コミ・評価、評判は?

 

というわけで、実際にクロスフォーカスチェアを体感した人や気になっている人の声をSNSから集めてみました。

 

 

 

 

 

やっぱり惹かれるのは、多くの人がイメージするゲーミングチェアっぽさを薄め、より大人っぽく、オシャレに何処でも使えるデザインでしょうか。

これまでのゲーミングチェアに躊躇していた人に「これなら欲しい!」と思わせることに成功しているようです。

 

購入するならどこがオススメ?店舗には売ってません

クロスフォーカスチェアはネット通販限定の商品のためオンラインでしか購入する事しかできません。

 

有名なところだと、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで購入可能!

 

Amazonであれば1、2ヶ月に一度あるタイムセール祭りやプライムデーなどの大きなセールで度々値引きされているので、そのタイミングを狙えばさらにお安く購入することも可能です!

 

 

 

まとめ

ということで、クロスフォーカスチェアをご紹介させていただきました。

 

高級オフィスチェアを生み出し続けてきた日本の企業「イトーキ」の商品であることはもちろん、

ゲーミングチェアの機能を備えながら、よりどんな場所でも馴染むクロスフォーカスチェアは、これまでのゲーミングチェアのデザインを敬遠していた人にこそ最適な商品。

 

ゲーミングチェアらしくないデザイン(カラーリング)のゲーミングチェアが欲しい人には「これ一択」と言って良いほど一番オススメです!

 

 

イトーキサリダYL8&YL9を比較レビュー!3万円台で購入できるオススメチェア

Bauhutte(バウヒュッテ)のゲーミングチェアRS-950RRをレビュー!信頼の日本メーカーの評価は?

夏も安心!通気性の良いファブリックシートのゲーミングチェア6選!コスパも抜群!

ニトリのワークチェア エルゴクエストをレビュー!2万円台で買えてコスパも抜群!

スポンサーリンク