夏も安心!通気性の良いファブリックシートのゲーミングチェア6選!コスパも抜群!

スポンサーリンク




ゲーミングチェアといえば定番はまるでレーシングシートのようなPUレザーですが、

「通気性が悪く蒸れやすい」

「汗で体に引っ付く」

といったデメリットがあることから、夏の使用には向いていないんじゃないかと購入を躊躇している人もいるかと思います。

PUレザーはPVCレザーよりかは通気性やべた付きにも強いものの、やはり素材として蒸れやすい事には代わりありません。

熱い車の中で眠っていて、起きたらシートに肌が引っ付いて不快な気分になった体験をした人もいるかと思いますが、室内温度の高い環境で使用した場合、まさにあんな感じになるでしょう。

季節外れの猛暑が当たり前になっている昨今、部屋がどうしても熱い人なんかは「PUレザーは避けたい、でもゲーミングチェアは欲しい」という葛藤している人もいるかと思います。

そんな人におすすめしたいのがファブリックシートのゲーミングチェア。

ファブリックシートのゲーミングチェアというとPUレザーより安いものが多いため機能的に劣っているんじゃないかと勘違いしている人もいるかもしれませんが、決してそんな事はありません。

例としてファブリックシートのPUレザーより優れている点をあげてみましょう。

 

関連2万円台で購入出来るおすすめオフィスチェア9選!機能も多彩!10万円台との違いは?

 

ファブリックシートのPUレザーより優れている点

  • PUレザーより通気性が良い(蒸れにくい)
  • 肌に引っ付きにくい
  • 肌触りが良い
  • お尻が滑りにくい
  • よりソフトなフィット感
  • 経年劣化しない(使用による劣化はある)
  • PUレザーより安い
  • コストパフォーマンスが高い(素材の値段が安い)

 

ファブリックシートのメリットは沢山ありますが、体感としてはなにより通気性が一番にあげられるでしょう。

PUレザーと比べると汗で肌にも引っ付きにくく、決して蒸れないというわけではありませんが、夏場に長時間着座していても蒸れにくいのでゲームの集中力を切らしづらいでしょう。

「シートが蒸れすぎてゲームどころじゃない」というような状況になりにくいわけですね。

素材としての値段もPUレザーより安いので、同じ性能でもファブリックの方が安い場合が多く、コストパフォーマンスの良さを発揮してくれます。

 

デメリットはPUレザーと比べると汚れが落としづらいこと、シミになりやすいのでジュースなどの液体類をこぼさないように気をつける必要があります。

時間が経つ事により自動的に劣化する「経年劣化」はありませんが、長年使っていくうちに座った時の摩擦などによる擦り切れは徐々に出て来るようになるでしょう。

 

ファブリックシートのおすすめゲーミングチェア6選!

というわけでファブリックシートを使用しているおすすめゲーミングチェアを紹介していきたいと思います。

 

バウヒュッテ RS-200(スチューデントモデル)

 

1万円前半という非常に安価で購入出来るゲーミングチェアといえばこのバウヒュッテのRS-200でしょう。

スチューデントモデルという学生向けに開発されたモデルでコストパフォーマンスに優れたモデルです。

座面はファブリックを使っていますが、小型故に背もたれはメッシュを使用しているのでさらに通気性が抜群。

通常のゲーミングチェア同様にランバーサポートも付いています

日本人向けの低座面で身長162cm〜184cmの人に推奨されています。

子供がゲーミングチェアを欲しがっているけど、通常のゲーミングチェアは少し高過ぎて買えないという人にもおすすめです。

ヘッドレストやアームレストが付いていないなど機能は最低限なので、長時間やり続けるというよりは、毎日ゲームをする時間が決められているお子さんに向いているでしょう。(アームレストはあと付け可能)

 

 

DXRACER フォーミュラシリーズ DXR

 

トップメーカーのゲーミングチェアが欲しいというこだわりがある人には、この業界のパイオニアであるDXRACERは欠かせません!

DXRACERのエントリーモデルであるフォーミュラシリーズのファブリック版がこのフォーミュラシリーズDXR。

同フォーミュラシリーズの中でファブリックを使用している事から、シリーズで唯一3万円を切るお値段を実現、e-Sportsの公式国際大会などでも頻繁に採用されています。

Amazonでも200近いレビューを獲得し、ユーザーからも高評価を得ている大人気モデルです。

比較的フィット感が強いモデルで、推奨身長は155cm〜175cmの細身から普通体型の人。

アームレストは上下昇降のみと機能的には比較的シンプルですが、ブランドとしての信頼感は抜群。

ゲーミングチェア入門としてもおすすめです!

 

DXRACERフォーミュラシリーズDXRをレビュー!3万円以下のファブリックシートならコレ!

 

 

バウヒュッテ RS950RR

 

こちらはBauhutte(バウヒュッテ)のプロシリーズ。

日本のメーカーならではのユーザーの事をしっかりと考えた、ちょっとした親切な機能が光るメーカーです。

最低座面高は38cmとゲーミングチェアの中でも突出して低いので小柄な人にもお勧め!

アームレストは上下昇降、前後、左右角度、アームの取付け位置の4カ所が調整可能な4Dアーム!

ヘッドレストとランバーサポートはカバーを取り外して洗う事が出来るのでずっと清潔な状態で使い続けることができます。

これだけ性能が充実していながらお値段はDXRACERのDXRと同じく3万円以下で購入可能!

ファブリックの時点で既にPUレザーよりも通気性が良いのですが、同社のオプションであるゲーミングチェア専用シートクッション(別売り)を装着しファブリックシートからメッシュシートにカスタムする事でさらに通気性を向上させる事も出来ます!(こちらの専用シートも手洗い可能)

 

Bauhutte(バウヒュッテ)のRS-950RRをレビュー!3万円以下で日本人向けの低座面仕様!

 

E-WIN D9-BK

 

あまり知られていませんが、ゲーミングチェアメーカーの中で唯一、猫背になりやすい前傾姿勢での作業をサポートしてくれる前傾リクライニング機能が付いているのがこのE-WINのゲーミングチェア。

E-WINの2019年シリーズ[D9]は基本PUレザーですが、このブラックカラー[D9-BK]のみファブリックシートになっています。

アームレストは上下昇降、前後、左右の角度調整が可能な3Dアーム!

オットマンの取り付けも可能なのでゆったり足をのばして眠る事も出来るでしょう!

推奨身長は155cm〜180cmとこちらも日本人の体格に合ったサイズ設定です。

こちらも前傾リクライニングなど個性的な機能を搭載しながら3万円以下で購入可能なおすすめモデルです。

 

E-WINの2019年シリーズ「D9」は2万円台のゲーミングチェアで一番おすすめ!レビュー

 

AKRACING WOLF

 

ゲーミングチェア界でDXRACERと並ぶ人気を誇るのがこのAK RACING。

同メーカーのPUレザーを採用した人気エントリーモデルであるNITROとほぼ同じ機能を搭載しながらお値段的にはこちらの方が安く、ファブリックなので通気性も良く蒸れにくいので、PUレザーにこだわりが無いのであればこちらの方がコストパフォーマンスが良いです。

アームレストは上下昇降のみながら、お値段は他のメーカーと比べると若干お高い印象、

ただ、AK RACINGのリクライニングはなんと脅威の180°、耐荷重量は150kgと他のメーカと比べ耐久性も高いのが特徴。

ファブリックでもレッドやブルーカラーが多いゲーミングチェアの世界でファブリックながらホワイトカラーも選べるのは嬉しいところです。

 

AKRACINGで一番おすすめのゲーミングチェア「WOLF」を体験レビュー!コスパもよし!

 

バウヒュッテ LOC950RR

 

またしてもバウヒュッテですがこちらは座椅子タイプのゲーミングチェア、その名もゲーミング座椅子です。

座椅子タイプなので座面の高さを気にせず足を放り出した姿勢でゲームを楽しむ事が出来ます。

座り心地、機能などは上記で紹介した同メーカーのRS-950RRとほぼ同じですが、こちらはリクライニングが180°まで可能になっています。(RS-950RRは135°)

こちらもRS-950RR同様オプションのゲーミングチェア専用シートクッションでさらに通気性を向上させる事が出来ます

こちらも3万円以下で購入が可。

 

Bauhutte(バウヒュッテ)のゲーミング座椅子LOC-950RRをレビュー!3万円以下で買える!

 

まとめ

DXRACERの「DXR」、バウヒュッテの「RS950RR」、「E-WINのD9-BK」はどれも3万円以下で購入可能。

AK RACINGも3万円台で購入可能です。

性能から見てもファブリックのシートだからこそ実現出来た価格でしょう。

 

また、人気ブランドの安心感で選ぶならDXRACERの「DXR」やAK RACINGの「WOLF」!

3万円以下とは思えない機能性の多さで選ぶならバウヒュッテの「RS950RR」か「E-WINのD9-BK」がおすすめ!

とにかく安い、学生モデルならバウヒュッテのRS-200がおすすめです。

 

ゲーミングチェアデビューは、コスパも抜群で一年通して快適に使い続けられるファブリックシートのゲーミングチェアで始めてみてはどうでしょうか?

 

関連2万円台で購入出来るおすすめオフィスチェア9選!機能も多彩!10万円台との違いは?

関連女の子におすすめなピンク色の可愛いゲーミングチェア(座椅子)7選を紹介!

スポンサーリンク