Yogibo最大サイズの「ヨギボーダブル」の魅力や口コミ・評価、購入法を紹介!

スポンサーリンク




大人気ビーズクッションメーカーYogibo(ヨギボー)

そのヨギボーで最大のサイズの商品が今回取り上げるYogibo Double(ヨギボーダブル)です。

「人をダメにするソファー」といわれるヨギボーで最も体全体を包み込んでくれるこのヨギボーダブルの購入を検討している人も、気になっている人も、ダブルの魅力や様々な購入法を紹介しますので参考にしてみてください。

 

 

ヨギボーマックスの口コミの評判が良い7つの理由!体験レビュー!

 

ヨギボーダブルの大きさはマックス2個分のサイズ。

ヨギボー最大サイズである、ヨギボーダブルの大きさはヨギボーマックス2個分。

つまりヨギボーダブルはマックス2個をダブルのサイズのカバーに入れたものになります。

すでにヨギボーマックスを持っている人は、もう一個マックスとヨギボーダブルのカバーを購入する事でヨギボーダブルとして使用する事も出来ます。

 

ヨギボーマックスをヨギボーダブルにする行程は以下の画像を参考にしてみてください。

まずはマックスを購入してから「もう少し大きくしたい!」なんて場合はそこからダブルにする事も出来るわけですね!

マックスが2個入っているわけなので、使わない時は二つ折りにして部屋のスペースを確保する事も出来ます。

 

サイズは長さ180cm、幅120cm、厚み45cm、重量は倍になって16kgに。

マックスをダブルのカバーにいれているあるので、マックスより長さが10cmほど伸びて、厚みが3cmほど薄くなっています。

 

ヨギボーマックスについてはYogibo人気ナンバー1の秘密!”ヨギボーマックス”でしか得られないメリットとは?をご覧ください。

 

ヨギボーダブルの魅力

 

ヨギボーで最大のサイズ!

ヨギボーダブルの魅力はなんと言ってもそのヨギボー最大のサイズ。

体全体がヨギボーに収まるのでシリーズで最も包まれている感覚を感じられることが出来るでしょう。

まさに人をダメにするソファーの最強形態ですね!

 

大型のソファー、リクライナーやベッドにもなる!

自由自在に形状の変化するヨギボーですから、その時々に合わせてソファーやお昼ねベッドとして使い分ける事が出来ます。

ソファーならマックスよりさらにゆったり座れるソファーに早変わり。

大型のリクライナーにもなります。

 

普段はソファーとして使用していても、突然の来客の際はベッドに早変わり!といった感じで応用が利くのはうれしいところ。

180cmありますから170台までの身長であればはみ出す事なく横になって寛げますね!

縦にも横にもサイズが大きいので、家族やカップルで広々とリラックスしながら映画鑑賞や読書を楽しむ事が出来るでしょう。

 

子供が喜ぶ、寝かしつけやすい。

お子さんも虜になるような感触がヨギボーの魅力ですが、その最大サイズともなるとお子さんも大喜びでしょう。

リビングに置いてヨギボーを共有する事で家族のコミュニケーションも増えるでしょう。

また、お昼寝などでお子さんを寝かしつけやすいので購入するという家庭もあるようです。

なかなか寝付かない子供でも、ヨギボーで寝るという事を楽しむようになることで寝かしつけやすいからだと思います。

子供からヨギボーに好奇心を示してくれるので複数のお子さんがいる家庭でも期待出来ます。

 

カラーも豊富、洗濯も可能!

カバーのカラーの数はマックスと同じ17色!

お部屋の雰囲気にあわせて選ぶ事が出来ます。

カバーは別売りもしているので、汚れてダメになってしまったら交換も出来ますし、飽きたら模様替えも出来ます。

アウターカラーは洗濯も可能なので清潔に保つ事ができ、お子さんがいても安心ですね。

 

オプションを購入してさらに快適に

オプションを購入すればヨギボーダブルをさらに快適にできます。

ロールマックスヨギボーサポートを購入すれば快適なビーズクッションの背もたれにもなります。

 

 

万が一ダブルが気に入らなかった場合は

万が一「ダブルを購入したけど、サイズが大き過ぎた」って失敗をしてしまった場合は、追加費用はかかってしまいますが、マックスのカバーを二つ購入してマックス2個として使用するのもアリでしょう。

ヨギボーカバーの季節に合わせた選び方、値段、洗濯方法などを徹底解説!

マックス2個であればレイアウト次第で置けるかもしれませんし、一つはリビング、もう一つは別の部屋に置くという手段もとれます。

ヨギボーマックスの口コミの評判が良い7つの理由!体験レビュー!

2019年3月27日

 

ある程度の部屋の広さが必要

ダブルはやはりサイズが大きいので、ある程度置けるだけの広さのある部屋におすすめします。

就寝用のベッドとして使用するにはヨギボーは寝返りが打ちづらそうですが、ツイッターなどをみると若い人は就寝用のベッドとして使っている人もいるようです。

 

ヨギボーダブルの価格は?

ヨギボーダブルの価格は新品で59,800円(税抜)になります。

既にヨギボーマックスを持っていて、マックスとダブルのカバーを購入してヨギボーダブルにする場合は

マックス/29,800円 + カバー/20,000円(税抜)の合計49,800円(税抜)で購入する事が出来ます。

ヨギボーはネットであればどこで購入してもお値段は変わりません。

送料はヨギボーでは一番高額の6,600円になります。

 

ちなみにヨギボー10万円以上で送料無料なのでダブルを2つ購入すれば送料無料です。

そんな人はそうそういないでしょうが、法人などで購入する際はまとめ買いがお得。

 

楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングのいずれかでポイントを貯めているであればそこで購入するのも良いでしょうし、わかりやすさではYogibo公式サイトが一番だと思います。

どちらにせよヨギボーマックスはサイズが大きいのでネットでの購入をお勧めします。

 

 

ヨギボーダブルの口コミ・評価

ヨギボーダブルの口コミをTwitterから拾ってみました。

ダブルのお値段は通常のヨギボーシリーズで一番ですが、その大きさから欲しいと思っている人は沢山いるようです。

 

 

 

 

 

 

ヨギボーのへたりと熱のこもりを気にしている人へ

ヨギボーを購入する際にレビューなどを調べるてみると「へたりやすい」「熱がこもる」といった意見を目にした人もいるかと思います。

この二つのデメリットにより、購入を躊躇している人に朗報です!

ヨギボーダブルのプレミアムシリーズが発売されました。

ヨギボーのプレミアムシリーズで使用されているメフ®ビーズは今までの商品の発砲ビーズと比べて「へたり」や「熱」に強くなっており、より長い期間ビーズを補充せずに使用出来るようになっています。

へたりや熱のこもりを気にしている人は是非、プレミアムシリーズヨギボーダブルプレミアムを検討してみてください!

プレミアムシリーズを公式サイトで調べる

 

既にダブルを購入している人も大丈夫!

ちなみにメフ®ビーズだけの購入も可能なので、既にダブルを購入してしまった人でも次にへたった場合は補充用メフ®ビーズで補充すればプレミアムシリーズと同じ品質でダブルを使用し続ける事が出来るでしょう。

また、ダブル プレミアムの値段で躊躇している人は、まずは通常のダブルを購入してみて、一度補充の時期が来たら、通常の補充用ビーズか、補充用メフ®ビーズで悩んでみるのも良いでしょう。

プレミアムシリーズ、補充用メフ®ビーズの購入はこちらから

 

プレミアムシリーズについての記事は下記リンクからどうぞ。

へたりに強い!熱がこもらない!ヨギボーの欠点を克服したプレミアムシリーズが発売!

2019年3月28日

 

まとめ、ダブルはネットで購入した方がいい

一見、サイズが大きいのでそんなに買う人がいるのか疑ってしまいますが、ツイッターなどをみると、ヨギボーの店舗が増えた事で、実際にダブルを体感出来るようになったので、体感した上でヨギボーダブルが欲しいと考えている人もたくさんいるようです。

ちなみに、ヨギボーダブルはとにかく大きくて運ぶのが大変なので店舗購入よりネットで注文した方が良いでしょう。

家族の集るリビングで使うのもよし、個人で広々使うのもよいいでしょう。

それぞれの使い方で快適でゆとりのあるヨギボーダブルライフを送ってみましょう。

 

 

ヨギボーの補充ビーズはどのサイズがおすすめ?補充の仕方、目安、量や価格を徹底解説!

ヨギボーカバーの季節に合わせた選び方、値段、洗濯方法などを徹底解説!

夏はヨギボーズーラの方が快適?通常のヨギボーとの違いを比較解説!実は室内でも使える。

 

スポンサーリンク