へたりに強い!熱がこもらない!ヨギボーの欠点を克服したプレミアムシリーズが発売!

出典:Yogibo公式より

スポンサーリンク




いま大人気のビーズクッションメーカーYogibo(ヨギボー)ですが、

このヨギボーからプレミアムシリーズなるものが発売されたのをご存知でしょうか?

このYogibo Premium(ヨギボープレミアム)は、カフェや宿泊施設など、より長い時間たくさんの人がいる場所でヨギボーを利用しても問題なく使えるように開発された業務用ヨギボークッションです。

 

一体どこが変わったのか気になる人もいるでしょうが、新しいサイズが発売されたというわけではありません。

 

このヨギボープレミアムシリーズの凄いところは、以前からレビューなどの口コミで言われていたヨギボーの欠点を大きく改善させているという点です。

では一体プレミアムシリーズは通常の商品とどこが改善したのか?

ヨギボーの欠点をかなり克服したと言ってもいいこのプレミアムの魅力を紹介したいと思います。

 

 

ヨギボーマックスの口コミの評判が良い8つの理由!体験レビュー!

大人気!ヨギボーのグリッピボーが快適。どこでも手ぶらでスマホやタブレットが使える!

 

 

ヨギボープレミアムの違い「へたり」や「熱」に強い!

では、プレミアムシリーズと通常のヨギボーとの違いはなんなのか?

 

今回発売されたプレミアムの一番大きな特徴として、従来の発砲ビーズではなくメフ®ビーズが採用されていることが上げられます。

このメフ®ビーズは大きく分けて2つの従来の発砲ビーズの欠点を克服しています。

 

圧縮に強い!

ヨギボーのみならずビーズクッションを使用している人が上げる欠点として、使用していくうちに段々とへたってくるという意見は少なくありません。

しかし、ヨギボーのプレミアムシリーズで使用しているメフ®ビーズは今までのものよりも圧縮回復製が上昇。

結果、へたりにくく、ビーズの補充までの期間が伸びてより長い期間使い続ける事が出来るようになっています。

長く使い続ければ結果的にコストカットにも繋がりますし、補充という作業の回数が減らせるのは嬉しいですね。

 

熱に強い!

ヨギボーはフィット感が良過ぎて夏期はすこし熱かったり蒸れるという欠点がありましたが、

メフ®ビーズは通常モデルの発砲ビーズよりも熱伝導率が高いため、長時間使うことで熱がこもって背中やお尻が蒸れにくくなることを軽減する事に成功しています。

メフ®ビーズの放熱に関するデータは以下の通り

メフ®(発泡率30倍)の熱伝導率:0.042 W/(m*K)程度
EPS(発泡率30倍)の熱伝導率:0.032 W/(m*K)程度

※数値が高いほど熱が伝わりやすい
※測定値であり、保証値ではありません

Yogibo公式サイトより

より季節を問わずに使い続けられるというわけです。

業務用として誕生したプレミアムシリーズですが、一般の方でヨギボーの「熱のこもり」を心配している人はこちらのプレミアムシリーズを検討してみても良いでしょう。

ヨギボーの補充ビーズはどのサイズがおすすめ?補充の仕方、目安、量や価格を徹底解説!

 

 

補充用メフ®ビーズもあり!

プレミアムシリーズで使うメフ®ビーズも補充用ビーズが用意されています。

 

既に通常モデルを購入したのにプレミアム発売された事でガッカリしてしまっている人もいるかもしれませんが、

今まで通常の商品を使っていた人でも、次回の補充からは補充用のメフ®ビーズに入れ替える事でプレミアムシリーズと同じ品質で使用出来るようになります。

子供が飛び跳ねたり、サンドバッグにしてへたりが早い、といった家庭の人はこちらの補充用ビーズを使う事で補充までの期間をより延ばす事が出来るようになるでしょう。

 

補充用メフ®ビーズお値段は下記の通り(値段は税抜き価格)

  • 750g/4,200円
  • 1500g/7,800円
  • 3000g/14,800円

 

通常の発砲ビーズよりはお高くなっていますが、長く使っていく事を考えるとこちらの方がお得だと言えるでしょう。

 

 

プレミアムシリーズの価格一覧

プレミアムシリーズといっても新しいサイズが発売されたわけではなく従来のラインナップがメフ®ビーズにより、よりへたりと熱に強くなっただけなので、今まで通りの商品ラインナップの幾つかの中からプレミアムとして選ぶ事が出来ます。

 

プレミアムとして購入出来るラインナップは以下の通り(値段は税抜き価格)

  • マックス プレミアム / 49,800円
  • ミディ プレミアム / 43,800円
  • ミニ プレミアム / 29,800円
  • ポッド プレミアム / 46,800円
  • ピラミッド プレミアム / 22,800円
  • ダブル プレミアム / 99,800円
  • キャタピラロール プレミアム / 22,800円
  • ロールマックス プレミアム / 22,800円
  • サポート プレミアム / 19,800円
  • ズーラマックス プレミアム / 54,800円
  • ズーラミディ プレミアム / 49,800円
  • ズーラミニ プレミアム / 34,800円
  • ズーラポッド プレミアム / 49,800円
  • ズーラピラミッド プレミアム / 24,800円
  • ズーラサポート プレミアム / 25,800円

プレミアムシリーズ一覧こちらから

 

価格はやはりビーズが改良されたこともあり上がっていますが、ビーズの補充回数は少なくて済むので結果的にお安く済むんじゃないかと思います。

なにより「補充が面倒」って人には補充期間がより長くなるプレミアムシリーズはおすすめといえるでしょう。

 

 

ちなみに送料は通常商品と一緒。

※プレミアムは通常商品との同時注文は出来ないので注意しましょう。

 

 

業務用として施設に最適

 

前にも述べた通り、なんといってもプレミアムシリーズはカフェや宿泊施設など、長時間多くの人が集る場所に設置してもらう事を前提に生まれたモデル。

そのため、他にもコテージやネットカフェや漫画喫茶、商業施設の備品やオフィスの休憩所など法人や業務用としての購入にも向いています。

最近のネットカフェでは「ヨギボールーム」と銘打った部屋も登場し始めており、そういった長時間滞在する施設との相性の良さを発揮し始めています。

また、2019年の大阪で行なわれたG20では海外の報道陣の方々のために国際メディアセンターにヨギボーが設置された事でも話題になりました。

イベント会場などの休憩スペースに設置する事でお客さんの滞在時間を延ばすという効果もあるようです。

ヨギボー + カフェ or ネットカフェ or 宿泊施設 or イベント会場…といった相乗効果で、快適な環境でより長く居続けてもらう事で利益を上げられる商売にはもってこいのコンビネーションになるわけです。

 

ヨギボーは水に浮くのか?人は乗れる?防災グッズとしても使える可能性。

 

法人ならまとめ買いがお得!

ヨギボーは10万円以上の購入で送料が無料になります。

ちなみにマックスを2個以上購入すると10万円を超えるので、法人での購入ならまとめ買いがお得です!

 

もちろん個人としても頻繁に使用している人にもより適したモデルとなるでしょう。

 

 

まとめ

というわけでヨギボーのプレミアムシリーズを紹介させて頂きました。

個人でも法人でも、ヨギボーのへたりやすく蒸れやすいという従来の評判が購入を躊躇している理由であれば、このプレミアムシリーズを検討してみるのが良いでしょう。

メリットはいままでのモデルと一緒ですし、よっぽど荒っぽい使い方をしないのであれば長期的にみて、結果コストも安く済むんじゃないかと思います。

 

すでに通常商品を購入済みの人も、「補充用メフ®ビーズ」でプレミアムと同じようにへたりにくくする事が出来ますので補充の時期が来たら検討してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、現在のところプレミアムシリーズと補充用メフ®ビーズの扱いはヨギボーの公式サイトのみになります。

 

 

夏はヨギボーズーラの方が快適?通常のヨギボーとの違いを比較解説!実は室内でも使える。

ヨギボーカバーの季節に合わせた選び方、値段、洗濯方法などを徹底解説!

コスパ最高!のヨギボーショートを紹介。大きさと価格でミディと比較し選び方を解説!

スポンサーリンク