アーロンチェア専用ヘッドレスト!日本人から評価が高いのはこのモデル!【アーロンセンス】

スポンサーリンク




高級オフィスチェアといえばハーマンミラーのアーロンチェアを思い浮かべる人も多いかと思います。

 

アーロンチェアといえば前傾姿勢対応の「前傾チルト機能」が付いている事でおなじみ。

前傾姿勢での作業でを目的に購入する人が多いイメージですが、そういった人でもたまにはアーロンチェアにもたれ掛かってネットサーフィンしたりテレビを見たりするのに使いたいという人もいることでしょう。

ただ、このアーロンチェアにはヘッドレストは付いておらず、ハーマンミラー社もアーロンチェア用のヘッドレストは扱っていません。

 

そのため、アーロンチェアにヘッドレストがつけたくなった場合はいくつかのメーカーから発売されている「社外品」のアーロンチェア用ヘッドレストを購入して取付けているのが現状です。

 

というわけで、この記事ではその中から

アーロンセンスというメーカーのアーロンチェア専用ヘッドレストをご紹介。


以前の記事ではHR-03HR-04という別の会社のアーロンチェア専用ヘッドレストをご紹介しているのでこちらも参考にしてください

アーロンチェア専用ヘッドレストのおすすめは?日米1番人気のモデルはコレ!

2018年12月12日

 

アーロンセンスは日本人からの評価の高いヘッドレスト

アーロンセンスのヘッドレストの良いところはまず、日本人からの評価の高さ

YAHOO!ショッピングや楽天市場でハーマンミラー・アーロンチェアのアクセサリーを販売しているTen Pointでは280人以上の人がこのアーロンセンスのヘッドレストをレビュー。

5つ星中4.29という高評価を叩き出しています。(YAHOO!ショッピング)

日本人からの評価が高いという事は日本人の体型に合った造りでもある事が考えられますね。

 

見た目

クリックすると楽天市場の商品ページに飛びます

まず見た目ですが、ヘッドレストはアーロンチェア専用にデザインされているので外観を損ねる心配がありません。

色的には遠目に見るとまるで公式オプションのようですが、リマスタードと比べると若干色が濃く感じるでしょう。

 

性能

アーロンセンスのヘッドレストは高さ、前後、傾きの角度の調整が可能。

可動領域が広く自分の身長に合わせて細かく設定出来ます。

 

可動部は硬めなのでヘッドレストが意図せず動いてしまいイライラする事はないでしょう。

逆にそれが「ちょっと動かしたいな」という時に動かせるようになっているので嬉しいポイント。

またお気に入りの角度を見つけたら位置を完全固定する事も可能。

固定式への変更方法は下の画像を参考にしてください。

 

ヘッドレストの調整方法を解説した動画もあります。

アーロンチェア用ヘッドレスト

 

この”微調整の楽さ”はアーロンセンスのストロングポイントだと思います。

頭が当たる部分はメッシュ構造なので通気性が良く蒸れにくいのもGOOD。

 

特典でハンガーラックがついてくる(期間限定)

クリックすると楽天市場の商品ページに飛びます

ちなみに購入するとオプションでアーロンチェアへ取付けられるハンガーラックが付いてくるそうです。

以前は針金のように細いものでしたが、太めのハンガーラックに変更になったようですね。

良く使うジャケットをかけて置きたい人にはありがたいサービスです。

 

装着方法

アーロンセンスの装着方法は横からフレームへ「ヘッドレスト」をスライドさせてネジで固定するだけなので非常に簡単。

装着するアームの部は以前よりも強化されているようで折れる心配がありません。

付属のアレンキーが短めだというレビューをいくつか目にしたので長めのものを購入しといた方が固定し易いかと思います。

もちろん最新のリマスタードにも取付ける事も可能。

ただ付属の説明書がわかりにくいという不満がいくつか見られたので、取付け方法がわからない場合はTen Pointが公開しているYOUTUBE動画を参考にする事をおすすめします。

 

アーロンチェア用ヘッドレスト取り付け:テンポイント

 

価格について

お値段は16,280円(税込)(YAHOO!ショッピング:2021年6月現在)

高く感じる人もいるかもしれませんが、オカムラなど他のメーカーのオフィスチェアはあとから純正のヘッドレストを購入すると通常2〜3万円はします。

そう考えると社外品ながら可動式のヘッドレストが2万円以下で購入出来るのはなかなかお得なんじゃないでしょうか。

 

設置による傷、故障は保証対象外なので注意!

アーロンチェアを購入すると12年保証が付くことはお馴染みかと思います。

しかし、社外品のヘッドレストで付いた傷は12年保証の対象にはならないので注意しましょう

アーロンセンスのヘッドレストは傷が付きにくいそうですが、ちょっとした傷が付いてしまう事さえ抵抗のある人はあらかじめ覚えておいた方が良いでしょう。

ヘッドレストのかませる部分にカットしたタオルなどを挟んでからフレームに固定すれば少しは安心出来るかもしれませんね。

 

まとめ

アーロンチェアは12保証によって十数年と使用し続けている人も少なくありません。

アーロンチェアを使用していて「ヘッドレストがあったらいいのになぁ」と少しでも頭をよぎった事のある人なら長い目で見ても買っておいて損はしないでしょう。

人によっては「これは標準装備にした方が良い!」と思うほどの優れものですよ!

アーロンチェアを臨機応変に使いたい人は是非検討してみてください。

 

 


アーロンチェア専用ヘッドレストのおすすめは?日米1番人気のモデルはコレ!

2018年12月12日

スポンサーリンク