アーロンチェア専用ヘッドレストのおすすめは?日米1番人気のモデルはコレ!

スポンサーリンク




世界で最も有名なオフィスチェアといっても過言ではないであろうアーロンチェアには首を預けて頭を休ませる為のヘッドレストが付いていません。

これがアーロンチェアの唯一の弱点とも言われています。

というのも、アーロンチェアはもともと、執筆やパソコンのデスクワークなど前傾姿勢になって作業する為の前傾姿勢タイプとして開発されたオフィスチェアなのでハーマンミラー社はアーロンチェアにはヘッドレストは必要ないと判断したのでしょう。

 

しかし中には仕事を中断してチェアに寄り掛かってリクライニングして少し休みたいなんて人もいると思います。

そんなとき首を支えてくれるヘッドレストがあったら助かるなぁなんて考える人もいる事でしょう。

ただ、先程も述べたようにアーロンチェアを販売するハーマンミラー社からは純正のヘッドレストは販売されていません。

残念に思う人もいるかと思いますが、実はアーロンチェアを所有するそんな不満をかかえるユーザーの為に、純正品ではないですがアーロンチェア専用のヘッドレストを販売している会社がいくつかあるのです。

今回はその中から、

ハーマンミラー社の本国であるアメリカで一番人気のアーロンチェア用ヘッドレスト

HR-03HR-04を紹介します。

 

アーロンセンスのヘッドレストについてはこちらの記事を参考にしてください

アーロンチェア専用ヘッドレスト!日本人から評価が高いのはこのモデル!【アーロンセンス】

2019年3月20日

 

アーロンチェアー専用ヘッドレストHR-03&04

HR-03

日本と本国アメリカで一番人気!

日本の「Amazon’sチョイス」にも選ばれているヘッドレストです。

星は日本だと5点満点中3.7とまずまずの評価でハーマンミラー社を置く本国アメリカではAmazonの評価が5つ星中4.3点と非常に高評価のヘッドレストです。

アーロンチェアと同じように首を優しく包み込むような人間工学に基づいた設計・開発がされています。

 

詳しい調整法はこちらをご覧ください。

Positioning – Headrest for Herman Miller Aeron Chair
vendorgearより

 

クラッシックモデルとリマスタードモデルの両方で使用可能。

公式によると、HR-03,04の両方とも

初代クラシックモデルと、

最新のリマスタードモデルに対応している

ので安心して購入出来ます。

ちなみに海外では2年保証ですが、日本では1年保証の様です。

 

カラーは?

本国アメリカではかなりのカラーバリエーションがある様ですが日本ではHR-03、04共に1種類のみしか扱っていない様です。

違う色が欲しい場合はENGINEEREDNOWか本国のAmazonで海外から発想してもらうしかなさそうですね。

 

 

HR-03とHR-04の違いは?

 

HR-03は180cm以下、HR-04は180cm以上の人向け

基本的な機能は殆ど一緒なのですが、一番の違いはサイズになります。

海外の公式によると、HR-03は180cm以下の人向け、HR-04は180cm以上の人向けに作られています。

間違って購入してしまうとヘッドレストが当たる位置がおかしくなって逆に不快になってしまうので注意しましょう。

小さいと言っているレビューの人は小さい方のサイズを買ってしまったのかもしれませんね。

ちなみにHR−04の方が20%大きくなり、フィット感も少し向上、さらに前傾チルト姿勢でも頭を支えられるようになっている様です。

ちなみにお値段の方はAmazonでは、HR-03が16,800円、

HR-04が19,800円と3,000円ほどお高くなっています。(2018年12月時点)

 

 

使用者の感想をまとめてみました。

先ずは日本のショップレビューから多かった意見をまとめてみました。

メリット

  • まるで純正品のような完成度
  • 非常に豊富な調整機能
  • 生地の張りもしっかりとしている
  • 取り付けが非常に簡単。
  • ホールド感が非常に良い。
  • メッシュなので蒸れない

 

知らない人なら純正品と見間違うような見た目に、造りもしっかりとしていて取り付けも非常に簡単な事が多くあげられていました。

位置調整が非常に豊富なのであなたにあったサポートを得る事が出来るでしょう。

デメリット

  • ヘッドレスト自体の角度や高さの微調整がめんどくさい
  • 説明書が英語のみ。
  • 値段が高い
  • 椅子に傷がつく(かも知れない)

デメリットとしては逆に多過ぎる位置調整が不便に感じてしまう人もいる様ですね。

ちなみに値段に関する不満が一番多かったです。

説明書に関して取り付けが簡単なので別になくても全く問題ないでしょう。

 

アメリカの反応は?

というわけで、本国アメリカのユーザーのレビューをメリット、デメリットに分けて翻訳してみましたので参考にしてみてください。

 

メリット

このヘッドレストは私に2つのことを許してくれるんだ

1)直立して座っていると、首の後ろを休めることができるから頭を高い状態にしておくことができる。

そうしないと、私は肩から前方に傾く傾向があって、それが姿勢には良くなくて体全体に多くの問題が生じるんだ。
(頭は肩の上になければならないんだ。さもなければ、頚部の筋肉は重い体重(頭部)を胸の前に出すことで補う必要が出てくるからね)

2)2つ目の利点は、非常に快適に背もたれによりかかれる事だね(左のレバーを下にして、右のフロントノブで張力を緩めることによって)。

これがコンピュータやネットサーフィンをする為には快適なポジションなのさ。

高価だが、上手く造られてて、調整しやすく、取り付けが容易で、見栄えも良いんだ。

ヘッドレストは私のコンピュータでの仕事をより快適にしてくれ、背中や足などのあらゆる場所の問題を引き起こしてしまう頭部の前方姿勢を避けてくれるんだよ。 

椅子とは少し違った色だが、全く気にならない。

椅子の色の隔たり以上の高品質だよ。6’6フィート(198cm)だが完璧にフィットしている。 

取り付けは簡単で、やきもきもせず、数秒で取付けられた。

見た目はクールで最初はちょっと大き過ぎるんじゃないかって思ったけど完璧だったよ。

フィットさせる為のたくさんの調整があるんだ。

本当に素敵な機能は、頭の後ろや首の真ん中にぴったり合うまで前方に傾けることができることだね。

 

デメリット

私が納得いかない事がいくつかあるよ。まず、値段が高すぎる。

特に2番目の不満は、ヘッドレストの面積が十分に広くないということ。

頭を休ませられるのは完全に真っ直ぐに座っている時だけなのさ。

アーロンが前傾姿勢タイプだってのは知っているが、実際使うとそんな事が間々あるんだ。

そして私が片側に傾けば頭の後ろの硬いプラスチックが後頭部に当たってしまうんだ。

あまり快適ではないよ。

適切に使用してる時は気に入ってる。

私の頭と首を支える素晴らしい仕事をしており、非常に調整も効くんだ。 

4つ星…気に入ったよ。

ネジを覆うキャップは、非常にタイトに締めてあって取り外すのが非常に難しい、

ヘッドレストは私の通常のサイズの頭の重量をかけたらちゃんと支えてくれる。

また、メッシュ素材(露出したシルバーエリア)のすぐ後ろの上下調節は、

頭の重さを掛けたまま椅子に腰掛けたときに、どれだけネジをきつく締めてあってもランダムに動くんだ。

これはあくまでアーロンのヘッドレストのための最良の選択だし、購入したことを後悔してないが、

ネジカバーと上下調整が改善されれば素敵だろう。

 

ヘッドレストを買う際の注意点!

 

設置による傷、故障は保証対象外なので注意!

アーロンチェアを購入すると12年保証が付きますが、

このヘッドレストを使ったことによるアーロンチェアの傷や破損は12年保証の対象外なので、ちょっとした傷が付いてしま事さえ抵抗のある人は注意。

購入する際は念頭に置いといた方が良いでしょう。

 

まとめ

という事で、HR-03、04を紹介させて頂きました。

純正品ではありませんが、長時間仕事をしている人なんかはちょっとした休憩には最適な社外品と言えるでしょう。

やはり一番大事なのは自分の身長にあったモデルを選ぶ事だと思いますので、

HR-03かHR-04を購入する際はその点を間違わないよう気をつけてくださいね。

HR-03

HR-04

 

アーロンチェア専用ヘッドレスト!日本人から評価が高いのはこのモデル!【アーロンセンス】

2019年3月20日

スポンサーリンク