中古のアーロンチェアの購入があまりおすすめ出来ない4つの理由。

スポンサーリンク




世界有数の高級オフィスチェアメーカーで、

憧れている人も多いであろうハーマンミラー社のアーロンチェア

お値段は仕様にもよりますがおよそ8万円からフルスペックで買おうと考えると20万円以上するので中古でも買いたいと思っている人もいる事でしょう。

ただいろんな観点からみて個人的にはアーロンチェアの中古の購入はあまりおすすめ出来ません。

というわけで今回はアーロンチェアを中古でかう事がおすすめできない4つの理由を紹介したいと思います。

 

アーロンチェアの中古がおすすめ出来ない理由。

もちろん中古で購入して長く使い続けている人もいる事でしょう。

しかしアーロンチェアの中古にはこれから述べるように失敗したときのリスクも大きいのです。

 

中古でもそれなりに高い

状態における相場を中古オフィス家具最大手のオフィスバスターズさんを参考にみてみると
販売価格はおおよそ以下のような値段帯になります。

  • Bランク:4万〜
  • B+ランク:4万〜7万5000
  • Aランク:6万〜10万
  • Sランク:ほぼ新品と同じ価格

(おおよそのお値段になります)

商品の状態以外にも、「ペリクルの状態」や「カラー」や「製造年月日」、「アームレストの有る無し」「サイズ(A.B.C)」「フル装備か否か」「旧式か最新モデル(リマスタード)か」などによって値段に大きく差が出て来る様です。

ちなみにこれらの値段プラス送料が数千円かかります。

これらのランクの詳細は以下の通り

S : 未使用かほぼ新品

A : 美品。使用感があまりなく、中古品としては状態良好

B+ : 通常の中古品、少々の使用感はありますが良品の部類

B : 通常の中古品。使用感はありますが、状態は悪くない商品

Cは訳あり品なので論外だとして、アーロンチェアの性能や機能を実感するのであればBランク以上の状態で購入したいところ。

ただB+ランクの値段帯になってくると、アーロンチェアのように前傾姿勢で性能の良い新品のチェアも世の中には出回っているのでわざわざ中古のアーロンを選ばなくても良い気がします。

個人的にB+クラスのお値段(6〜7万円台)でアーロンチェアのように前傾姿勢(前傾チルト機能のある)タイプのおすすめチェアだと同じくハーマンミラーのセイルチェアやオカムラのシルフィーなんかは検討してみる価値があると思います。

 

 

オカムラのシルフィーをレビュー!ヘッドレスト付きで10万円以下で買えるオフィスチェア!

2018年12月31日

ハーマンミラーのセイルチェアをレビュー!お洒落で可愛いコスパも抜群のオフィスチェア!

2018年12月1日

 

アーロンチェアの機能が発揮されない可能性がある。

中古で購入するとペリクルや細かい部品の欠損などがあらかじめみられる場合があります。

そうなるとアーロンチェアが本来持つ座り心地や機能を存分に発揮されず新品のような充実した使用感を得られない可能性があります。

そのため出来るだけ状態の良い中古を狙うべきなのですが、先ほど述べたようにアーロンチェアの状態の良い中古は
お値段がそれなりに高いのでやはりあまりおすすめ出来ないかなというのが個人的な意見です。

 

旧式のアーロンチェアの可能性がある

現在、新品で出回っているアーロンチェアは「アーロンチェア リマスタード」といって、

見た目はあまり変わらないのですが、すでに生産が終了している初代の後継機にあたり、現代の研究と、マテリアル、製造と技術などで細かなところが刷新されています。

中古で出回っているものはその辺がしっかりと記載されていないもののあり、むしろすでに長年使われてきたであろう標準使用期間切れの初代アーロンチェアの方が出回ってますので、クラシックモデルにこだわりがあって、あえて初代のモデルを狙って探してでもいない限り旧式のアーロンを中古で購入する必要性は低いように感じます。

 

12年保証なし

アーロンチェアの魅力にはこの12年保証も含まれているといえるでしょう。

性能を活かすのであればBランク以上のアーロンを買う事必要がありそうですが、万が一故障して有償で修理すると最悪新品が買えるくらいのお値段になってしまう事もあるのでおすすめ出来ません。

地域によっては送料もかかってさらに高額になることでしょう。

そう考えると、新品15万円のアーロンチェアを10万円で買えたとしても、万が一の保証が得られないのであまりお得とは考えられないのが正直なところ。

あと中古で状態が悪過ぎると有償修理も受けられない可能性があるそうです。

 

まとめ

人それぞれ予算の余裕に違いがありますから何とも言えませんが、個人的には高級オフィスチェアを中古で買うなら10万円クラスのオフィスチェアが良い状態で3万円くらいで購入出来ればお得かなって思います。

そういった意味で中古でおすすめなのはスチールケースのリープチェアやオカムラのフィーゴチェアです。
中古での流通量が多いので買い替えも簡単。

リープならおおよそ2〜5万円、フィーゴなら1万5千〜3万円くらいで狙えます。

3〜5万の予算でオフィスチェアを買うのなら中古のリープチェアがおすすめ!

2019年1月16日

 

こういった中古での買い直しが出来ない事からもアーロンチェアは間違いなく新品で購入した方がお得と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク