オフィスチェアに肘置きはいらない?超便利なデスク用アームレストを紹介!

スポンサーリンク




オフィスチェア(デスクチェア)を購入するときにアームレスト(肘掛け)があった方が良いのか悩みますよね?

 

この記事ではオフィスチェアにアームレストが必要なのか、そして仮に付けるのならどのようなアームレストがオススメなのかを解説。

 

さらに、万が一お持ちのチェアに肘掛けが付いていない人にも、後から買い足せるとても便利な対処アイテムをご紹介します。

 

アームレストがあった方が良いのか悩んでいる人は是非チェックしてみてください。

 

2万円台で購入出来るおすすめオフィスチェア9選!機能も多彩!10万円台との違いは?

 

健康のことを考えるなら基本的にアームレストはあった方が良い

早速ですが個人的な意見を述べますと、

基本的にオフィスチェアにアームレストはあった方が良いです。

 

お持ちの椅子やオフィスチェアにアームレストが付いていない人は経験した事があるかもしれませんが、

アームレスト無しの状態で何時間もデスクワークをすると、アームレストがある時よりも負担がかなり大きいことがわかるかと思います。

 

さらに、腕や肩の筋肉が凝って固まると、体中の筋肉が繋がっていることから凝り固まっていない筋肉も引っ張られて首や腰などにも悪影響を及ぼす可能性があります。

そのため基本的には健康のことを考えるのであればアームレストはあった方が良いといえるでしょう。

 

固定式の肘掛けはやめといた方が良い。

ただ、どんな肘掛けでも良いわけではありません。

アームレストを使うのであれば、出来るだけお持ちのデスクの高さにあわせて肘掛けの高さを調整出来る可動式である事が重要になります。

 

固定式の肘掛けの場合、デスクと高さがあっていないと効果が薄く、座って作業する上で適切な姿勢が取れなくなる可能性もあり、逆に腕が疲れてしまったり、ただ邪魔になってしまう事もありえます。

そのため基本的に固定肘はやめておいた方が良いです。

 

可動式アームレストには、高さ調節、肘パッドの前後移動、左右移動、など細かな調節が可能なオフィスチェアもありますが、最低でもアームの高さ調節が出来る肘掛け付きのオフィスチェアを選ぶ事が重要です。

 

 

肘掛けがない方がいい人もいる

ただ、人によっては仕事や趣味の関係でアームレストが邪魔になってしまうってこともありますよね。

 

例えば極端にチェアの使用時間が短く、デスクでの作業を殆どしない人であればあまり必要ないかもしれません。

また、ギターを弾く人なんかはネックが肘掛けに当たって邪魔になるという意見もよく聞きます。

オフィスチェアの使い方としては正しくないですが、座面であぐらがかきたい人も肘掛けがあったら膝がアームに当たってしまう可能性があるのであえて肘掛け無しのオフィスチェアを購入する人もいる事でしょう。

 

しかし、肘掛けのないオフィスチェアを購入してしまった人が、急に肘掛けが必要になるケースもありえます。

そんな場合のおすすめ解決方法を紹介します。

 

デスク用アームレストがおすすめ!

肘掛け無しのオフィスチェアを購入した人達でも

いざデスクワークが必要になった時に肘掛けがないと同じように腕や肩の疲労を感じてしまう事もあるでしょう。

 

こういった人にオススメしたいのが、デスク用アームレストを購入するという方法です。

 

デスク用アームレストとはオフィスチェアに付いているアームレストではなく、お持ちのデスクに肘掛けを固定して使うタイプのアームレストの事。

 

これならオフィスチェアに肘掛けが付いていなくても、しっかり肘をサポートしてパソコンなどのデスクワークをする事も可能に。

今まで通りギターも弾けますし、あぐらもOK!

 

つまり、普段、肘掛けを使わない人達で、これからオフィスチェアの購入を考えている人は、

あえて性能の良い肘掛け無しのオフィスチェアを購入して、別でデスク用アームレストを購入するという選択も可能という訳です。

 

高級オフィスチェアのアームレストは後から買い直すと数万円する事もありますから、

「どうしても手が出せない!」って人にオススメです。

 

デスク用アームレストを紹介

と言う訳で人気のデスク用アームレストをいくつか紹介したいと思います。

机に挟むので対応する厚みには注意しましょう。

 

AREA エアリア アームスタンド CA-700

ゲル素材で弾力性ありサポートも抜群、重厚フレームで高級感もありおしゃれなアームレストで、まっすぐ使うだけでなく体の一部のように動かせるのが特徴。肘の高さ調節も可能。

両手用で2つ購入しても高級オフィスチェアにアームレストをつけるより安く済むってのが凄いですね。

4.7-1.1cmの厚みに対応。


エアリアのデスク用アームスタンドを紹介!肘掛けの無いイスを使っている人におすすめ。

 

エルゴレスト アームレスト

おそらく輸入なのでお値段はそれなりにしますが、アメリカのAmazonで最も評価が高いのがこのアームレスト。

メイドインフィンランドなのがなぜか安心してしまいます。

肘の高さ調節が一カ所だけで済むので上記のエアリア(2か所)より簡単になってます。

もちろん可能で左右の動きにも対応。滑り止め加工されているので腕が滑る心配もありません。

1.5〜4.3cmの厚みまで対応。

肘掛けの無い椅子に、ERGOREST(エルゴレスト)のデスク用アームレストがおすすめ!

 

パソコン デスク用 アームレスト(ノーブランド)

とにかく安く済ませたい人はこちらがおすすめ、使い勝手は良いのですが耐久性はお値段相応なので消耗品と考えた方が良いかもしれません。

机が木製だと傷がつくとの報告もあるため気になる人は注意が必要です。

厚みは4cmくらいまでなら対応する様です。

デスク用アームレストのデメリットは?

オフィスチェア用の肘掛けとは違い、あくまでパソコンや書き物などのデスクワーク用の肘掛けなので長い時間腕や肘をのせてゆったりくつろぐものではありません。

そのため片腕ずつしか販売していないので両手で作業する場合は二つ購入する必要があります。

 

今までのオフィスチェアを継続したい人にもオススメ!

これらのデスク用アームレストがあれば、いざ肘掛けが付いていないオフィスチェアを購入してしまっても後から買い足せるのでお使いのオフィスチェアを引き続き使い続ける事が出来ます。

 

「オフィスチェアに肘掛けはいらない」という人のオプションとしてデスク用アームレストは検討する価値はあるでしょう。

 

エアリアのデスク用アームスタンドを紹介!肘掛けの無いイスを使っている人におすすめ。

肘掛けの無い椅子に、ERGOREST(エルゴレスト)のデスク用アームレストがおすすめ!

2万円台で購入出来るおすすめオフィスチェア9選!機能も多彩!10万円台との違いは?

スポンサーリンク