Azpioneのフットレスト「セノビィ」をレビュー。整体師監修で日本企画・販売

スポンサーリンク




デスクワークでいつの間にかお尻が椅子の前方にズレて崩れた姿勢で仕事していることはありませんか?

また、椅子の座面が高すぎてつま先しか床に届かないということはありませんか?

こう言った「悪い姿勢」が続くと、足のむくみ、冷えと言った症状から腰痛、肩こりと言った体全体への悪影響に繋がっていってしまいます。

 

オフィスチェアを買い換えるという手段もありますが、もっと手軽に済ませたいあなたにオススメするのがフットレストを購入するという方法です。

 

フットレストがあれば足から床までの高さを補ってくれたり、崩れた姿勢を防いでくれたりと、上記のような問題を解決することができます。

 

この記事ではそんなフットレストの中から、整体師監修で日本企画、販売のフットレスト「セノビィ」をご紹介。

 

 

実際に使ってみた感想をレビューしたいと思います。

 

関連デスクワークを救う、おすすめフットレスト5選を紹介!腰痛、冷え、むくみを防ごう!

 

 

セノビィのフットレスト(足置き)を選んだ理由

前述した通り、私が今回購入してみたフットレストは【整体師監修】Azpioneのフットレスト「セノビィ」です。

 

 

価格は3,280円(税込)と、かまぼこ状のフットレストとしては平均的な価格。

 

この値段帯のフットレストが沢山ある中からセノビィを選んだ一番の理由は、整体師監修という事と企画販売が日本だったから。

企画販売が日本という事なら、整体師が監修しながら日本人の足に合あったフットレストが作られているだろうと思ったことが購入の最も大きな決め手となりました。

 

 

【整体師監修】Azpioneのフットレスト「セノビィ」をレビュー

ということで注文して届いてから、実際使ってみた感想までをまとめてみました。

 

発送

セノビィを注文するとご覧の様な箱に入って到着します。

外箱がやや凹んでいたので段ボール入っているとなお良かったと思いますが、たとえ外箱が傷ついてもソフトなフットレストなので製品が破損するといった心配はないでしょう。

 

先に書きますが、セノビィに対して個人的にやや不満に感じた点はこの送られてき方のみ。

その他に関しては好印象でした。

 

 

メッシュカバー、洗濯もできる

こちらが開封したセノビィになります。

見た目はシンプルなブラック。

通気性に優れたメッシュ生地を採用しているので夏でも足の裏が蒸れにくいでしょう。

 

ちなみにカバーは取り外して洗濯できます。

普段足を乗せて使うので、清潔に使い続けられるのは嬉しいですね。

 

ちなみに、セノビィと購入を迷ったフットレストが一つだけあります。

それがこちらのBORDERLESS(ボーダレス)のフットレスト。


[BORDERLESS]フットレスト

実際に体験したことがあるのですが、重量感もあり安定感も抜群。

はっきり言って、この形状のフットレストとしては一番品質が高いと思います。

ただ、お値段が9,000円近くすることや、カバーを取り外して洗濯が出来ないこともあり、まずはコスパに優れてカバーの洗濯もできるセノビィを試してみたくなったわけです。

 

 

持ち運びも簡単、滑り止め加工

重さは355gと非常に軽量。

持ち手もついているので家の中でも外でも何処へでも持ち運べそうです。

 

心配していたのが「重量が軽いから使った時に足の重さで滑ってしまわないか」という事。

 

実際に座ってみた感想としては

フットレストとしてしっかりと足を乗せている分には裏面の滑り止め加工がしっかり止めてくれます。

軽量なので動かそうと思えば足でも簡単に動かせますが、足で小突いたり意識して動かすことがなければ滑る心配はないでしょう。

軽量ながらしっかりとした安定感で足を支えてくれました。

 

角度も最適

高さは40mm〜103mmなのですがこちらも私には丁度良かったです。

最もリラックスできる角度は25〜30度なのだそうですが、セノビィは28度とちょうど中間くらいの角度。

私にとってはまさに最適な角度なようで、足にストレスがかかることなく使用できています。

 

 

丁度良い硬さ

心配していた硬さ。

フットレストはこの硬さで失敗する人が多いのでこちらも特に重要視していたところです。

セノビィは硬さにこだわっているというだけあって、足を乗せると本当に僅かに沈む程度。

柔らかすぎず、ストレスを感じない丁度良い硬さだと思いました。

この「こだわりの硬さ」は整体師が監修しているセノビィならではの魅力と言えるでしょう。

 

床までの高さを補いたい人に最適

私の場合は問題なかったのですが、椅子の座面が高すぎて足の裏がしっかりと床に届かない人にフットレストは最適です。

足の裏がしっかりと床に届かずつま先立ちの状態で座り続けると血流の悪化によるむくみや冷えの原因に。

さらには腰痛や肩こりといった体全体の不調へと繋がっていきます。

 

フットレストはそんな足の裏が床につかない人の床までの高さを補なってくれます。

しっかりとした足つきで健康的に座ることができる様になるわけです。

 

 

お尻が前滑りしない

個人的に、大きく効果を実感したのがお尻が前に滑らなくなるということ。

フットレストを使用してから体の安定感が増しているのを実感しています。

 

長時間座り続けて疲れてくると下記の写真の様に楽な姿勢を取ろうと無意識にお尻を座面前方へずらしてしまった経験はないでしょうか?

このお尻を滑らせて崩れた姿勢が腰痛や肩こりの原因となってきます。

 

しかし、フットレストがあるとお尻が前方にズレるのを防ぐストッパーの様な役割を果たしてくれます。

お尻をずらすと自然に足も前に出てしまうのですがフットレストがピタッとそれを防止。

これにより崩れた姿勢から起こる体の不調を防ぐことにも役立つわけです。

 

私自身フットレストを使ってから、以前よりお尻の位置がしっかりとキープされているのを実感できています。

ついつい深くリクライニングして使ってしまう人ほどフットレストの安定感の恩恵を感じられるでしょう。

 

 

お値段、Amazonで購入できます。(まとめ)

セノビィのお値段は3,280円(税込)

私はAmazonで購入しましたが、Yahoo!ショッピングでも取り扱いがあるようです。

 

かまぼこ状のフットレストの相場としても平均的なお値段。

また同じ様な構造でお値段が高い場合は輸入品であることが多いです。

 

お値段がほぼ同じものが乱立するフットレストの中で選ぶポイントはやはり最適な硬さと高さなんじゃないかと思います。

その点、セノビィは日本で企画、販売されているのはもちろん、整体師が監修しているので購入する前から硬さと高さに信頼感がありました。

 

実際、硬さも高さも丁度よく私にはお値段以上のお買い物となりました。

コスパに優れたかまぼこ状のフットレストを検討している人はぜひ検討してみてください。

 

 

 

関連デスクワークを救う、おすすめフットレスト5選を紹介!腰痛、冷え、むくみを防ごう!

関連足の裏が床に着かない!膝下が短い人におすすめする座面高の低いオフィスチェア5選!対処法も!

スポンサーリンク