GALAXHEROのゲーミングチェアの評判は?各モデルの違いと選び方を解説。

スポンサーリンク




e-Sportやオンラインゲームの普及など、ゲーム業界の活性化により注目を浴びているゲーミングチェア。

最近では在宅ワーク用として購入する人も増えています。

 

そんな中、Amazonなど大型のオンラインモールでの取り扱いが増えているメーカーがGALAXHERO(ギャラックスヒーロー)です。


非常にラインナップが多く、売り上げランキングでも上位にランクインしているため注目している人も多いのではないのでしょうか?

 

この記事ではそんなGALAXHEROのゲーミングチェアをピックアップ。

GALAXHEROのゲーミングチェアの魅力から、たくさんあるラインナップからの選び方、比較、さらにはデメリットまでご紹介します。

 

ゲーミングチェアについてあまり詳しくなかったり、コスパ重視で探している人は是非チェックしてみてください。

 

GTRACINGのゲーミングチェアGT002とGT099をレビュー!評価は?

 

 

GALAXHERO(ギャラックスヒーロー)はどこの会社?

GALAXHEROは「銀河のヒーロー」みたいな意味。

SFチックでゲーマー受けしそうなネーミングですね。

 

GALAXHEROは中国の会社が運営するメーカー。

Amazonの販売業者の住所に「Changzhoushi」と記載されていることから中国の常州市で造られていることが想定できます。

常州市は観光地としても有名ですが、近年では工業都市としても発展しているのでゲーミングチェアのパーツが沢山造られていても不思議ではないですね。

中国のメーカーではよくあることですが、公式サイトは存在しておらずAmazonを中心に展開しているようです。

 

GALAXHEROの評判

このGALAXHEROですが、ツイッターなどを見ると購入を検討している人が多いメーカーであることが伺えます。

 

その理由として挙げられる1番の理由は、ゲーミングチェアの中でもトップクラスに安いお値段にあります。

 

安いものでも13,000円からゲーミングチェアとして最低限の機能を搭載したモデルを購入可能。

一番高いモデルでも2万円以下で購入することができます。(2021年現在)

 

日本で人気のあるゲーミングチェアブランドのエントリーモデルと価格を比べてみると分かりやすいでしょう。

エントリーモデルの最安価格(おおよそ)
DXRACERAKRacingGALAXHERO
約3万円約4万円約1万3000円〜

日本でも人気のDXRACERやAKRACINGはエントリーモデルでさえ3〜4万円台であることを考えると格安であることがわかるかと思います。

 

そのためコスパ重視の人からも注目されているようです。

amazon

 

ツイッターで迷っている人にも「値段重視なら」「値段抑えるならGALAXHERO」という意見が結構見受けられました。

 

安くて有名なGTRACINGのゲーミングチェアよりもさらに安いのですから気になる人が沢山いるのも頷けます。

 

「〜RACING」というような人気のAKRacingやDXRACERの商品名と類似していないところも好印象。

と言う事で、できるだけ安く手に入れたい人は是非GALAXHEROのゲーミングチェアを候補に入れてみてください。

 

GALAXHEROの選び方・比較

コスパ重視の人に注目されているGALAXHEROのゲーミングチェア。

 

しかし、GALAXHEROのゲーミングチェアといっても実は沢山のモデルが発売されており初心者には見分けるのが大変。

そこで、それぞれの特徴や選び方を表にしてみました。

品番ADJY601ADJY602ADJY604ADJY606ADJY610ADJY611
素材ファブリックPUレザーファブリックPUレザーPUレザーと炭素繊維レザーPUレザー
座面の高さ43~51cm43~51cm43~51cm43~51cm47~55cm43~51cm
リクライニング165度165度165度155度150度165度
ロックキング×
アームレスト昇降式 昇降式 昇降式連動式連動式 昇降式
オットマン××
カラーレッド、ブルー、グレー、グリーンレッド、ブルー、グレー、グリーングレー、グリーンブラックレッド、ブルー、グレーレッド、ブルー、ブラック、グリーン
特徴通気性に優れたファブリック生地ピンホールで通気性に配慮したPUレザーファブリック生地収納式オットマン収納式オットマン収納式オットマン肉厚座面収納式オットマン

いずれのゲーミングチェアも耐荷重150kg。

この他にもいくつかの品番が一時的に出回ったりしていますが、基本的にはこの辺が最も頻繁にAmazonで販売されています。

 

ファブリックシートで選ぶ場合

ADJY601ADJY604というモデルは共にPUレザーよりも比較的に通気性に優れたファブリック生地(布地)を使用。

ファブリック生地のゲーミングチェアが良い場合はこの二つから選ぶことになります。

 

ADJY601

 

ADJY604

 

必要最低限欲しい上下昇降機能が搭載されていたりなど基本的な性能は同じですが、大きな違いはADJY604には収納式のオットマンが付いていること。

 

そのため、ファブリック生地が良い場合はADJY601を、

ファブリック生地で尚且つ収納式のオットマンが欲しい場合はADJY604を選ぶようにしましょう。

 

 

PUレザーで選ぶ場合

ADJY602、ADJY606、ADJY610、ADJY611はPUレザー(合成レザー)を使用しています。

ただし、こちらはファブリックと比べて性能が細かく異なるので品番を覚えてしっかり見極めて選ぶようにしましょう。

 

ADJY602の特徴


4つの内、PUレザーの技術的に一番こだわってあるのはシートにピンホールが開けられ通気性にも配慮されたADJY602

4つの中では一番シートが蒸れにくい設計です。

ADJY602以外のPUレザーにはピンホールが空いていないので注意しましょう。

 

さらに、ADJY602の肘掛(アームレスト)は高さ調節が可能な昇降式タイプ。

PUレザーの中では唯一オットマンが内蔵されていませんがオットマンなしでPUレザーが欲しい人には最適なモデルと言えます。

 

ADJY606の特徴


ADJY606の最も優れているところはコスパの良さ。

表にはありませんがADJY613もこのタイプに含まれます。

 

オットマン付きながらオットマンの付いていないADJY602よりも安く購入することが可能。

座面両端の傾斜が緩いので比較的ゆとりをもって座れるタイプの座面です。

 

肘掛は高さ調節が出来ない連動式

連動式だとデスクと肘掛の高さが合わない可能性がありますので購入する前にお使いのデスクの高さと合うのかチェックしておきましょう。

また、ADJY606(ADJY613)はGALAXHEROのチェアの中で唯一ロッキングが出来ないことは覚えておきましょう。

 

肘掛は妥協して出来るだけ安く購入したい人に最適なモデルです。

 

ADJY610の特徴


ADJY610の最大の魅力は収納式のオットマンと、GALAXHEROの中でも最も分厚い座面。

座面両端の傾斜が緩いためゆったりとゆとりを持って座ることができるでしょう。

注意点は座面が47cmと高めなこと。

他のPUレザータイプと比べて比較的高身長向けのモデルであるということは覚えておきましょう。

また、ADJY606と同じように肘掛は連動式で高さ調節が出来ません。

 

ADJY611の特徴


PUレザーシートでオットマン付き、尚且つ肘掛が昇降式タイプを選ぶ場合はADJY611で決まりです。

GALAXHEROのPUレザーシートのゲーミングチェアの中では一番多機能ですが、それでも1万円台で購入できてしまうコスパの良さが光ります。

シートにピンホールが空いていないので通気性はADJY602にやや劣る設計ですが、お値段を考えると良コスパのゲーミングチェアと言えるでしょう。

 

 

ゲーミング座椅子タイプのADJY603やADJY616もあります

ちなみにGALAXHEROには座椅子タイプのADJY603やADJY610もあります。


 

ADJY603は通気性に優れたファブリックタイプ。

ADJY610は高級感のあるPUレザータイプ(カーペット付き)になります。

 

どちらも165度までリクライニング可能。

肘掛の上下昇降も可能とゲーミングチェアに劣っていません。

 

GALAXHEROのコスパに優れた座椅子タイプのゲーミングチェアが欲しい場合はこちらで決まりでしょう。

 

 

注意点は?(デメリット)

ゲーミングチェアは基本的に中国をはじめとするアジア諸国での大量生産でパーツが作られるため、

パーツが足りない、欠損、バリ、説明書の入れ忘れ、ネジ穴が空いていない(ズレている)といった初期不良の製品が当たってしまうことがあります。

これはGALAXHEROだけでなくよその国で大量生産されたゲーミングチェアでは値段に関係なく度々起こりうることなので、こういったハズレを引いてしまう可能性があることはあらかじめ覚悟しておきましょう。

 

しかしながら、下記のレビューのようにメーカーとしての返品対応はしっかりしているようです。

対応窓口がメールのみなのでラグは生じるがきちんと対応してくれて、動画一つ送るだけで故障や原因を特定してすぐさま替えのパーツの手配をしてくれた。

迅速なご対応と部品交換、その部品の処分にかかる費用など負担してくれるといった形でフォローは万全でした。メールのラグで返事が来るまで落ち着かないかと思いますがきちんとご対応してくれます。

GALAXHERO

初期不良のイメージが強い低価格のゲーミングチェアですが、このように販売店の対応は他のメーカーでもしっかりしているところが多いです。

 

さらにGALAXHEROには1年間の保証もあり。

中国のメーカーだからといって初期不良で最悪泣き寝入りという自体にはならないでしょう。

 

反対に、こういった初期不良といったトラブルに全く当たらなかった人はコスパの高さを実感できているようで高評価のレビューが多いです。

 

あと、中国製には結構多いサクラレビューも混じっているのでしっかりと悪いレビューも見てから選ぶようにしましょう。

星1や5個のレビューより2〜4個のレビューの方がサクラやアンチがあまり混ざっていないので参考になるでしょう。

 

 

購入するならどこがオススメ?

GALAXHEROのゲーミングチェアは実店舗では販売されていないためネットで購入する必要があります。

 

GALAXHEROのゲーミングチェアをオンラインで購入するのなら圧倒的にAmazonがオススメです。

理由はラインナップの多さ。

Amazonが一番多くの種類のGALAXHEROのゲーミングチェアを扱っています。

 

楽天やYAHOO!ショッピングでもチラホラ見かけますがAmazonと比べるとラインナップは少なめ。

そのため、たくさんのタイプの中から見極めて選ぶのであればAmazonで決まりでしょう。

 

さらにAmazonのタイムセールで度々値下げされることがあるのでそのタイミングを狙えばさらに安く購入することもできるでしょう。

 

追記:2021年7月16日〜7月18日(日)までAmazonタイムセール祭り開催!

 

 

コスパを求める人に!(まとめ)

この記事ではGALAXHEROのゲーミングチェアをご紹介させていただきました。

 

まとめとして、GALAXHEROのゲーミングチェアをオススメするのは以下のような人になります。

  • とにかくコスパ重視で基本的な機能はしっかり備えたゲーミングチェアが欲しい
  • ガチ勢じゃないから2万円以上は出したくない(出せない)…
  • 在宅勤務で使用できるお手頃価格のゲーミンングチェアが欲しい

 

1万円台でファブリックとPUレザーシートで選べ尚且つオットマンまで搭載したゲーミングチェアということからも、とにかくコスパを求める人にオススメのゲーミングチェアです。

 

GALAXHEROはとにかく種類が多いのでしっかりと見極めて選ぶようにしましょう。

品番ADJY601ADJY602ADJY604ADJY606ADJY610ADJY611
素材ファブリックPUレザーファブリックPUレザーPUレザーと炭素繊維レザーPUレザー
座面の高さ43~51cm43~51cm43~51cm43~51cm47~55cm43~51cm
リクライニング165度165度165度155度150度165度
ロックキング×
アームレスト昇降式 昇降式 昇降式連動式連動式 昇降式
オットマン××
カラーレッド、ブルー、グレー、グリーンレッド、ブルー、グレー、グリーングレー、グリーンブラックレッド、ブルー、グレーレッド、ブルー、ブラック、グリーン
特徴通気性に優れたファブリック生地ピンホールで通気性に配慮したPUレザーファブリック生地収納式オットマン収納式オットマン収納式オットマン肉厚座面収納式オットマン

 

 

 

低価格ゲーミングチェアはこちらもチェック!

E-WINの2019年シリーズ「D9」は2万円台のゲーミングチェアで一番おすすめ!レビュー

EXRACINGのゲーミングチェアは2万円以下で安心の日本企画!(口コミ・評判)

DowinxのゲーミングチェアLS-6688をレビュー!評価や評判は?

スポンサーリンク