ゲーミングチェアにおすすめなオットマン4選!後付けタイプも紹介。

スポンサーリンク




ゲーミングチェアでゲームをしているときに「オットマンがあればもっと快適にゲームが出来るのになぁ」と考えた事はありませんか?

 

オットマンとは脚置きのことで、ゲーミングチェアの前に置く事で脚を伸ばして座る事が出来るようになるため太腿に圧迫がかかりにくく、より一層快適に座り続ける事が出来るようになるというもの。

常に膝を曲げた状態よりも血流が良くなり体に負担がかかりにくくなるのでよりリラックスした状態で集中力を保ったままゲームを楽しむ事が出来るようになります。

長時間ゲームをやり続ける人や、ゲーミングチェアで仮眠をとる人には非常にオススメ。

一度使ってしまえばもうオットマンナシでゲームは出来ないと思ってしまう事でしょう。

 

というわけでゲーミングチェアにおすすめオットマンを4つ選びましたので紹介したいと思います。

 

おすすめの昇降式ゲーミングデスク4選【2019年版】これを購入すれば間違いなし!

 

ゲーミングチェアにおすすめなオットマン4選!

というわけでここからはゲーミングチェアにオススメのオットマンを紹介していきたいと思います。

あなたの使用環境と使用目的にピッタリなオットマンを見つけましょう。

 

サンワダイレクト オットマン100-SNC035

とにかく安く済ませたいのであればこのサンワダイレクトのオットマン。

格安ながら座面に厚みがあるのでフィット感のある足の置き心地を感じられます。

上下昇降も405~480cmと結構な高さまで調節可能。

ゲーミングチェアからオフィスチェアと、色んな椅子のオットマンとして利用する事が出来るでしょう。

ホイールにストッパーが付いていないのが残念なところですが、そこは気にしないという人であればオススメです。

 

 

Bouhutte(バウヒュッテ) オットマン

日本のメーカーバウヒュッテから発売されているスタンダードモデルのオットマンがこちら。

座面昇降機能でゲーミングチェアの高さに合わせて使用する事が出来ます。

シートは通気性の良いファブリックを採用、足置きの両サイドが迫り上がりストッパーの役割を果たしているので足がずり落ちにくくなっているのが気が利いているポイント。

ストッパーも付いているので使用中にホイールが滑ることなく安心して使用する事が出来ます。

足を伸ばして快適に長時間のゲームに打ち込む事が出来るでしょう。

 

 

Bouhutte(バウヒュッテ) オットマンBOT-700-BK

日本のメーカーバウヒュッテから発売されているもう一つのオットマンがこちら。

違いは見ての通り足を置く場所が横長ワイドなこと。

これにより、普通のオットマンより足を広く開いて伸ばす事も出来る上、あぐらをかいて座りたい人にもオススメ。

縦長にして使用することも出来ちゃいます。

ファブリック素材なので長時間の仕様でも蒸れにくく快適、固定足なので足で蹴ってもズレにくいのもよく考えて作られていると言えるでしょう。

37.1~41.5cmの昇降機能もあり。

 

 

AKRACING オットマン

ゲーミングチェアメーカーで1,2を争う人気を誇るAKRacingから発売されているオットマンがこちら。

有名メーカーだけあってその品質は折り紙付き、ゲーミングチェアと同じPUレザーを採用しておりゲーミングチェアのオットマンの中でもひと際高級感があります。

もちろん上下昇降もするので座面との高さ調整も行なう事が可能、ストッパーも付いているのでオットマンが滑る心配もありません。

足をのばして使えばオットマンがあるとなしでは大違いの快適な使い心地を実感出来るはずです!

カラーも赤、青、グレーとオットマンにしては珍しく3色展開してくれているのも嬉しいところ。

 

オットマン付き、もしくは後から付けられるゲーミングチェアもおすすめ!

ゲーミングチェアの中ではあらかじめゲーミングチェアにオットマンが備わっているものや、後から取付けて使用出来るものもあります。

というわけでその中からいくつかオススメできるゲーミングチェアを紹介したいと思います。

 

GTRACING GT909

GTRACINGのゲーミングチェアの良いところはとにかく安いところです。

このGT909はオットマン付きながら価格は2万円前半で購入出来るというコスパの高さが最大の特徴。

予算は2万円前半で、ヘッドレストとランバーサポート、上下昇降できるアームレストが備わっており、尚かつオットマンは欲しいという人にとってコスパの高いゲーミングチェアと言えるでしょう。

GTRACINGのGT909の評価は?コスパ抜群のオットマン付きゲーミングチェア!

 

E-WIN 2019年シリーズ 「D9」

 

こちらは別売りのオットマンを後から装着出来るタイプのゲーミングチェアで、オットマンとあわせると3万円前半で購入する事が可能。

ピンホールが空けられたシートで通気性に配慮されていたり、3Dアーム(上下昇降以外に、パッドの前後と角度調整が可能)であったりと機能的にも優秀でコスパも非常に高いです。

またE-WINは数少ない前傾姿勢対応のゲーミングチェアで、背もたれと座面が前傾してくれる事で前のめりの姿勢による腰への負担を軽減してくれるのもうれしいところ。

ゲームだけでなく絵を描いたり、勉強したり、デスクワークしたりと前傾姿勢で作業するひと全般におすすめ。

E-WINの2019年シリーズ「D9」は2万円台のゲーミングチェアで一番おすすめ!レビュー

 

まとめ

という事でゲーミングチェア用オットマンを紹介させて頂きました。

紹介しているオットマンが使っているゲーミングチェアのメーカーとは違うって人でも問題なく使って頂けます。

何より質の高いオットマンを使用した方が長く満足して使えるはずです。

よりゲーミング環境をより快適にしたいという人は是非参考にしてみてください。

 

ゲーミングチェアのおすすめ18選!2019年に購入するならコレで決まり!

おすすめの昇降式ゲーミングデスク4選【2019年版】これを購入すれば間違いなし!

2万円台で購入出来るおすすめオフィスチェア9選!機能も多彩!10万円台との違いは?

スポンサーリンク