ニトリのワークチェア「クエト」を体験レビュー!座り心地・評判は?

スポンサーリンク




ワークチェアの購入を検討している人は購入するときの値段設定を2万円以下に設定している人が非常に多いといいます。

この記事でご紹介するのは「おねだん以上、ニトリ」でおなじみのニトリが扱っているワークチェア「クエト」

 

 

クエトとは一体どんなワークチェアなのか?

おねだん以上の価値があるのかどうかを実際に座って体験してきましたのでその感想をご紹介したいと思います。

 

ニトリのワークチェア エルゴクエストがスゴい!2万円台で買えてコスパも抜群!

 

クエトの口コミ・評判

 

 

 

 

 

 

クエトのお値段

まず気になるクエトのお値段は18,426円(税別)

税込だと20,268円(税込)と、2万円をちょっと越えるくらいのお値段です。

部屋使いで探している人なんかはこのくらいのお値段で探している人が非常に多いのではないかと思います。

 

ニトリのクエト(bk)を体験レビュー

というわけでニトリに赴き実際にクエトに座ってみました

※175cm60kg普通体型で座ってみた感想です。

 

リクライニングは軽め

まず座ってみて一番最初に印象に残ったのはリクライニングが軽かったことです。

背もたれの反発力は弱めで、もたれ掛かると比較的軽めの力で背もたれが倒れてくれます。

これは即ち、どちらかというと背もたれを倒してリラックスしながら使うのに向いているということ。

そのため、背もたれをリクライニングしないで使いたい人は、もう少し背もたれに反発力があった方が良いという人もいるかもしれません。

ここは好みが別れるところでしょう。

 

ちなみに、同じくニトリから出ているエルゴクエストというワークチェアはクエトと比較してリクライニングに反発力があったりヘッドレストはやや硬めであったりと比較すると真反対の座り心地。

ニトリで試し座りする際にはぜひ座り比べてどちらが自分の好みか比較してみることをオススメします。

ニトリのワークチェア エルゴクエストがスゴい!2万円台で買えてコスパも抜群!

 

 

メッシュの背もたれと座面

クエトはメッシュの背もたれと座面を採用しているのが特徴の一つ。

座り心地はメッシュが硬すぎたり柔らかすぎたりということもなく違和感なく座れました。

メッシュなので夏場は通気性もよく快適に使えそうです。

 

問題はメッシュの耐久性ですが、こればかりは長く使用してみないとわかりません。

 

商品の説明にも

こちらは一般家庭向けの商品です。業務使用を前提とした構造にはなっておりません。

というような表記があらかじめあることから、業務使用=1日に8、9時間といった長時間座りっぱなしの使用には向かず、自宅での一日3〜4時間くらいの使用に適しているチェアなのではないかと思います。

1年保証があるのですぐにダメになることはないと思いますが、メッシュは傷むということを念頭に入れて日々丁寧に使うことを心がけましょう。

 

また、座面は広めで比較的ゆとりがある感じです(175cm60kg普通体型の私が座った感じ)

メッシュなのであぐらをかくのにはオススメしませんが、ここが比較的リラックスして使用するのに向いていると感じたもう一つの理由です。

 

座面の高さは47cmからと結構高め。

47cmというと、身長が175cmの男女の膝下の平均の長さの平均が47.8cmと言われているので、175cm 近くないと足の裏が床にしっかりと着かない恐れがあります。

その場合、フットレストなどが必要になる可能性がありますので175cm ない方はあらかじめ実際にニトリで座って確認してみることをオススメします。

 

デスクワークを救う、おすすめフットレスト5選を紹介!腰痛、冷え、むくみを防ごう!

 

 

ヘッドレストは優秀な可動式

ヘッドレストは角度調節が可能な可動式です。

このお値段で可動式のヘッドレストを採用している点は褒めるべきポイントといって良いでしょう。

メーカーによっては飾りみたいで全く役に立たないヘッドレストなんかもたまにあるのですが、クエトのヘッドレストはしっかりと役割を果たしてくれるヘッドレストです。

ヘッドレストはメッシュなので柔らかめでホールド感のある支え心地。

リラックスした姿勢で使うのには丁度いい柔らかさなんじゃないでしょうか。

 

アームレストは上下昇降可

アームレストはワークチェアを選ぶ上で必要最低限なくてはならない上下昇降はしっかりと備えています。

アームレストも低すぎるということはなく十分な高さまで調節可能。

 

ランバーサポートは可動式

ランバーサポートもこのお値段だと調節ができないメーカーも多いのですが、ニトリはしっかりと調節出来るようになっているので使う人にあった腰のサポートを受けられるようになっています。

 

キャスターは軽め

10万円クラスのオフィスチェアと比べると重量が軽いこともありキャスターホイールはやや軽め。

リクライニングしたらホイールが滑ってしまうことはありませんが、フローリングなど滑りやすい環境では人によっては軽く感じるかもしれません。

実際に使ってみて滑りすぎる感じがする場合は滑りづらいカーペットなどを敷くのもおすすめです。

 

購入するならどこがおすすめ?

ネット購入ではAmazonを利用する人が多いですが、残念ながらクエトはAmazonでの取り扱いはしていません。

そのためネットで購入する場合「楽天市場」か「Yahoo!ショッピング」のニトリ公式ショップのページを利用する事になるでしょう。

楽天ポイントを貯めている場合は楽天市場を、Tポイントがある場合はYahoo!ショッピングを利用するとポイントが使えてポイントも貯められるのでお得でしょう。

 

 

 

クエトは組み立て式

クエトは購入したら自分で組み立てる必要があります。

組み立ては大体30分あれば完了するようです。

 

まとめ、クエトにはワークチェアに必要最低限のすべての機能が備わっている

というわけで総合的な感想は、このお値段で詰め込めることのできる一通りの機能は全て備えたワークチェアといった印象を受けました。

ヘッドレスト、アームレスト、ランバーサポートが全て可動式でメッシュシートでお値段2万円ということを考えれば文字通り「おねだん以上」を語っても良いワークチェアなんじゃないかと思います。

最も気になるのは「このお値段でどれだけの耐久性があるのか?」ということですが、こればかりは使い続けてみないとわかりませんね。

 

ただ、会社のオフィスチェアのようによっぽど使い込むような使用をしないのであればこのくらいのお値段でもある程度長期間使用し続けることが出来るとは思いますが、その辺はあらかじめお値段で割り切って購入することが必要かと思います。

 

何にしてもこのお値段帯で選ぶのであればオススメのワークチェアと言えるでしょう。

 

 

 

ニトリのワークチェア エルゴクエストがスゴい!2万円台で買えてコスパも抜群!

2万円台で購入出来るおすすめオフィスチェア9選!機能も多彩!10万円台との違いは?

夏も安心!通気性の良いファブリックシートのゲーミングチェア6選!コスパも抜群!

スポンサーリンク