エルゴヒューマン エンジョイをレビュー!高級オフィスチェアの入門としてもおすすめ!

エルゴヒューマン公式Facebookページより

スポンサーリンク




今回紹介するのはドラマなどにも度々登場する人気オフィスチェアメーカー

エルゴヒューマン(株式会社 関家具)でも最もスタイリッシュであるエルゴヒューマンエンジョイ

 

エルゴヒューマンの機能には惹かれるけどいかにも高機能オフィスチェアって感じのデザインは少し苦手って人でもこのエンジョイであれば選びやすいでしょう。

というわけで、このエルゴヒューマンエンジョイの特徴やおすすめしたいところ、実際に座ってみた感想などを紹介します。

 

エルゴヒューマンエンジョイの特徴

クリックすると楽天市場の商品ページへ飛びます

まずは特徴に付いてまとめてみました。

関家具/エルゴヒューマンエンジョイ(ヘッドレスト付きの場合)
サイズ  W670×D660×H1110~1310mm/SH460~550mm
本体重量  24.8 Kg

 

お値段は6万円台(2019年3月時点)と、エルゴヒューマンのモデルの中では安価な方です。

エルゴヒューマンProのように独立したランバーサポートはありませんが、同じように使う人の腰の高さに合わせてランバーサポートの位置を調節出来るのがうれしいところ。

 

エルゴヒューマンエンジョイの機能紹介

  • 上下昇降(ガス圧式)
  • 座面の奥行き調整
  • リクライニング固定
  • リクライニングの範囲設定
  • リクライニングの硬さ調節
  • アームの高さ調節
  • アーム角度調節
  • バックシート高さ調整

 

 

エルゴヒューマンエンジョイの操作方法に関してはこちらの動画を参考にしてみてください。

[関家具/エルゴヒューマン]エンジョイ機能説明
株式会社 関家具より

 

ハイブリットレバー標準搭載!

高機能オフィスチェアといえば、座面の下にごちゃごちゃと沢山レバーが付いているものも多いですが、

エルゴヒューマンエンジョイに付いている調整レバーはハイブリッドレバーの一つだけ(手前についているのは背もたれの強弱調節のハンドルです)

このレバー1つで座面昇降調節、リクライニング調節、座面の前後調節が可能!

座面の下もスッキリして洗練された印象です。

 

バックシートの高さ調節が可能

エンジョイは背もたれの高さを6段階で設定する事が可能!

これにより自分の背骨のS字の位置にランバーサポートの高さを合わせる事が出来るので、

「ランバーサポートの位置が合わない!」ってことになりにくいです。

 

エンジョイを実際に座ってみた感想

というわけで実際に試座してみました。

長時間使った上での意見ではなく、数分座って機能に触れてみての感想になります、

(参考:身長170前半、体重65kg)

 

エンジョイの見た目

エルゴヒューマン プロはいかにも「これは高機能オフィスチェアです」と言っているような雰囲気がありましたが、

このエルゴヒューマンエンジョイはそういった雰囲気が抑えられた印象を受けます。

プロの場合はランバーサポートが独立しているから余計そう感じたのかもしれませんが、エンジョイはよりスタイリッシュさがましたように感じます。

ちなみに重量も4kgぐらい軽くなっているそうです。

 

エンジョイの座り心地、プロとの違い

まずプロにあってエンジョイに無い機能が前傾チルト機能です。

デスクワークや書き物など、前のめりの姿勢で作業する際に背もたれと座面が前傾に傾く事で腰への負担を軽減してくれる便利な機能なのですが、この機能が必要な場合はプロを購入する事を勧めます。

続いて単純な座り心地の違いはと言うと、エンジョイに座ってみて気づいたのは、ランバーサポートが独立しているエルゴヒューマンプロに比べてエンジョイの方が腰のランバーサポートの背骨への当たり具合が優しいということ。

プロが硬過ぎるというわけではないのですが、エンジョイの方がよりソフトに背骨を支えてくれているように感じました。

そういった意味ではやせ形の人や女性なんかはエンジョイの方がおすすめかもしれませんね。

もしプロに座ってみて硬さを感じたのであればエンジョイを試してみる事をおすすめします。

 

ちなみにエルゴヒューマンプロに関する詳しい記事はこちらの記事を参考にしてみてください。

>>エルゴヒューマンプロは細かな調整機能のついた腰にやさしいオフィスチェア【レビュー】

 

座面はメッシュなので通気性も良く蒸れません、反対に通気性が良過ぎると寒くて困るって人でもモールドクッションを選択する事でお尻が寒過ぎるってことにはなりません。

 

エンジョイは価格が魅力的

全体的にまとめると、前傾チルト機能と独立したランバーサポートを取り除いて、腰あたりがよりソフトになったエルゴヒューマンといった感じでしょうか。

4Dアームレストもありますし、操作もレバー1つで非常に簡単、ヘッドレストも可動式で調整可能、それでいてお値段が6万円台というのはただただ驚きですね。

 

「10万円台はさすがに手が出ない…」という人でも、より低価格でエルゴヒューマンが手に入るという点で魅力的な商品と言えるでしょう。

この価格帯の中ではかなりおすすめの一脚です!

 

それでも10万円以下で前傾リクライニング機能付きのオフィスチェアが欲しいって場合はオカムラのシルフィーがおすすめ!

オカムラシルフィーに関しては下の記事を参考にしてみてください。

>>オカムラのシルフィーはヘッドレスト付きでも10万円以下で買えるおすすめオフィスチェア。

 

 

注意すべき点

エルゴヒューマンのオフィスチェアは座面が高いモデルが多いのですが、

エルゴヒューマンエンジョイも同様に、床から座面のまでの高さは一番低くても46cmと結構高いです。

 

46cmというと、日本人男性の平均身長が170.6cmで、平均の膝下の長さが46.7cmになるので、

170cm以下の人や、膝下が46cm以下の人は地面に足の裏がしっかりと届かない可能性があります。

 

また、女性の場合も170cmの平均の膝下の長さが46.6cmになるのでかなり高身長の女性しか、足の裏を付けて座れない可能性があります。

足の裏が地面にしっかり届かないと、血行が悪くなり、むくみや足の冷えの原因になりますので特に女性の方は注意が必要。

そのため、実際に座ってみて足の裏が地面に着くかを確認してから購入するのが望ましいでしょう。

 

万が一足の裏が届かなかった場合は、フットレストを使用する事で床と足までの距離を埋める事が出来ますので、同時購入する事をおすすめします。

 

同時にヘッドレストが自分の頭をしっかり支えてくれ位置に調整出来るかも確認しておきましょう。

基本的に男女共に170cm以上の人は問題なく座れると思います。

 

エルゴヒューマンは自分で組み立てる必要がある

エルゴヒューマンの製品は購入すると自分で組み立てなければいけません。

高級オフィスチェアはかなり重量があるので、これが結構大変なんです。

 

購入するなら完成品お届けサービスがあるワーカホリックがおすすめ!

そんな人におすすめしたいのがWORKAHOLIC(ワーカホリック)という楽天市場にある店舗。

ワーカホリックの楽天市場ならエルゴヒューマンエンジョイを組み立てた状態でお届けしてくれる完成品お届けサービスがあるので女性でも安心です。

楽天ポイントも10倍つきますよ。

自分で組み立てたい場合は注文の際に【備考欄】にその旨の指示を記入すれば組み立てていない商品を届けてもらう事も可能です。

アフターサービスも非常にしっかりしている店舗なので安心して購入出来ますよ。

WORKAHOLIC(ワーカホリック)楽天市場はこちらから

 

まとめ

エルゴヒューマンエンジョイはこんな人におすすめ

というわけでエルゴヒューマンエンジョイはこんな方におすすめ。

  • 腰に優しいオフスチェアを探している人
  • ヘッドレスト付きのオフィスチェアを探している人
  • 一日の殆んどを座って過ごしている人
  • 簡単に操作出来る調節機能を求めている人
  • 6万円台で高級オフィスチェアを購入したい人

 

エルゴヒューマンプロと迷っている場合は、ランバーサポートの当たり具合や、前傾チルト機能が必要かどうかで選んでみてもいいでしょう。

お値段としても高級オフィスチェアの入門としてピッタリの一脚になるのではないかと思います。

 

 

スポンサーリンク