the TOMBO(旧HOVR)で仕事(デスクワーク)と運動を両立!価格や効果を紹介!

スポンサーリンク




突然ですが、デスクワークでの座りっぱなしの5時間が健康的な30分に変わるとしたらすごい効率的で素敵なことだと思いませんか?

 

今回紹介するthe TOMBO(トンボ)はそんな座りながらにしてウォーキングと同じ効果を実現した現代の座りっぱなし社会にとって理想的とも言える健康器具です。

HOVR
※クリックするとthe TOMBOの公式ページに飛びます。

 

下記の項目に1つでも当てはまる方は是非この記事をチェックしてみてください。

  • 毎日座りっぱなし、忙して運動する時間がない人
  • 座りすぎで体重増加や筋力低下している
  • 足が冷えやすい
  • デスクワーク中に集中力が切れやすい
  • 運動不足で食欲不振である
  • ついつい貧乏ゆすりをしてしまう
  • 足腰が弱って生きている祖父母がいる

 

是非、座りっぱなしという不健康で不自由な姿勢の時間にウォーキングの効果を取り入れてみましょう!

 

 

 

腰痛サポートチェアMTG STYLE(スタイル)5種類を体験レビュー!姿勢を正すクッション

 

そもそもthe TOMBO(旧:HOVR)とはどんな健康器具なのか?効果は?

「座りすぎ大国」と言われる日本、極度の座りすぎは運動不足や筋力の低下のみならず、姿勢の悪化、血流の悪化による死亡リスクやガンの発生リスクの増大にも繋がると言われています。

※オーストラリアのシドニー大学が行った22万人規模の調査では、1日11時間以上座る人は、死亡リスクが40%高まるという調査報告もあるほど。

そんな中、デスクワークを根本から変える革新的なプロジェクトとして、元々HOVR(ホバー)という名前でクラウドファンディングで製作されたこの健康器具。

2019年にthe TOMBOとして名義変更され現在に至ります。

 

the TOMBOの仕組みと効果

the TOMBOの仕組みは簡単で、このホバーには二つの足置きがあり、座りながら意識的に右を動かすと左が動き、左が動くと右が動くといった感じでウォーキングの効果を生み出してくれます。

 動かさない事もできるのですが、それだと自転車でその場に止まっているような感覚で少し疲れます。

そのため、ホバーで行う足をブラブラさせる振り子運動のような感じで右→左→右と勝手に動いてしまう理論になっているのです。

 

例えばオフィスで使用した場合は以下のように仕事環境が変化します。

HOVR オフィス使用例
※クリックするとthe TOMBOの公式サイトへ飛びます。

 

the TOMBOはデスクの下に収まるサイズなので新たなスペースを必要としません。

 

実際にthe TOMBOを10分間使用した後の足先の血流の変化は以下の画像のような感じ。

HOVR 足の血流
※クリックするとthe TOMBOの公式サイトへ飛びます。

 

小指の先までしっかりと体が温まっているのがわかりますね。

 

the TOMBOを5時間使った場合の運動量はおよそ30分のウォーキングに相当

それもそのはず、the TOMBOを5時間使った場合の運動量はおよそ30分のウォーキングに相当します。

これをデスクワークと同時進行で補えるのですから効率は抜群ですね!

また、自然と動くので運動へのモチベーションが要らないところも革新的。

運動不足から足が冷えやすい人まで、幅広くご利用することができるでしょう。

 

 

より動きが分かりやすい動画はこちら(※動画は旧:商品名のHOVRになっています)

HOVR – 座ったままウォーキング
HOVR Japanより

 

これまでは健康的な仕事方法として座らないスタンディングデスクなどが提唱されてきましたが、the TOMBOは「通常通り座る」という概念を残しながら尚且つ「健康的に仕事をする」という新しい価値観を生み出しました。

 

健康的に座るというと、ハーマンミラーのエンボディチェアやコクヨのingのような背もたれや座面が柔軟に動くオフィスチェアなども開発されていますが、「つま先からふくらはぎにかけても運動を促す」という点において、the TOMBOはそれらとは全く違った価値観を提供しているといっても良いでしょう。

また、より足を動かしやすい姿勢を意識するようになるため、自然と土台となる骨盤が起き背筋も伸びて正しい姿勢に繋がるというメリットもあります。

 

効率化でプライベートな時間が生まれる

the TOMBOを使うことで5時間のデスクワークあたり30分のウォーキングに相当するのですから、毎日仕事とは別に30分をウォーキングにとっている人がいるとすると、平日の5日間だけでも2時間半もの時間を使っていることになります。

この2時間半がthe TOMBOにより仕事と両立できるのであれば、プライベートの時間に生まれた浮いた2時間半は他の好きなことに使えてしまいますよね。

the TOMBOはそんな効率的に時間を使いたい人にもオススメです!

 

 

タイプは2種類(TOMBOスタンド、アンダーマウント)

現在公式サイトで扱っているthe TOMBOのタイプは、スタンドタイプのTOMBOスタンドと、デスクにネジで固定するタイプのTOMBOアンダーマウントの2種類。

カラーはそれぞれ、ブラック、レッド、ダークブルー、ホワイト、ゴールド、ピンク、ライトブルー、イエローの8色が用意されています。

 

TOMBOスタンド(写真はブラック)

HOVRスタンド(ブラック)
※画像クリックで公式ページへ飛びます。
※画像は旧商品名のHOVRになっていますが、リンク先の商品はTOMBOです。

サイズは、横幅65cm, 高さ43cm, 奥行き53cm

重量:2.8 kg

 

TOMBOアンダーマウント(写真はレッド)

HOVRアンダーマウント(レッド)
※画像クリックで公式ページへ飛びます。

重量:300g

 

その他、the TOMBO機能は以下の通り

  • 椅子の座面と足幅に合わせて高さと横幅を調整可能。
  • 体重制限は120kgまで
  • 通常の使用で最低5年間は使い続けられる

 

基本スタンドタイプが便利かと思いますが、デスクが木製でデスクに穴を開けるのに抵抗がない場合はアンダーマウントタイプを検討しても良いでしょう。

 

 

the TOMBOは他にもこんな人にオススメ!

長時間のデスクワークを想定して開発されたthe TOMBO(旧:HOVR)ですが、他にもあらゆる座ったままのシチュエーションで使用することが可能です。

 

長時間ゲームをする人

最近はデスクワークのみならず、ゲーミングチェアなどを利用したゲームを長時間プレイする人口も増えてきていますからそういった方の運動不足解消にも打って付け。

ゲームをしながら運動でカロリー消費もしちゃいましょう。

 

脳を活性化させたい受験生

長時間の座ったままの姿勢は凝りへとつながり集中力と生産性を低下させると言われています。

よくある例として、座っていると思考が停止してしまう一方、散歩している時が一番良いアイディアが浮かんでくるって人も多いのでは?

それこそがウォーキングの効果とも言えます。

the TOMBOで勉強しながら無意識に足が動くという動作を実現することでストレスを軽減し、集中力を向上、知的作業レベルを低下させないので座りっぱなしの受験生にも適していると言えるでしょう。

 

足腰が弱ってきたお年寄りの方にも

ご高齢の方はウォーキングを日課にされている人が多いですが毎日外を歩くことは天気や体調などの影響もあり思ったよりも難しいかと思います。

the TOMBOは普通に道をウォーキングするよりも負荷が低いので高齢の方でも安心して使用することができます。

老人ホームなど人数が多かったり、認知症で一人で出歩けない高齢者のいる環境に取り入れることでご高齢の方の運動不足解消の助けになる可能性もあるでしょう。

※重篤な痛みがある場合は使えませんのでご注意を

 

フットレストの代わりとしても使える

デスクの下の足置きとして最近では足ツボやローラーなどを備えたフットレストもありますが、the TOMBOのように5時間で30分相当のウォーキングと同程度の運動の効果を発揮してくれる商品は開発されていません。

フットレストの購入を検討している人は、デスクワークと運動が両立できる効率重視のthe TOMBOをチョイスしてみては?

 

その他にも、テレビを見ながら、食事をしながらなど、椅子とthe TOMBOさえあればあらゆる場面でウォーキング効果を取り入れることが出来るでしょう。 

 

 

 

the TOMBOの価格、どこで購入できる?

the TOMBOの価格は以下の通り

 

HOVRスタンド(ダークブルー)
品名 価格(税込) 送料
TOMBOスタンド 28,000円 無料

※画像は旧商品名のHOVRになっていますが、リンク先の商品はthe TOMBOです。

 

HOVRアンダーマウント(ピンク)
品名 価格(税込) 送料
TOMBOアンダーマウント 18,000円 無料

※ TOMBOアンダーマウントはデスクに穴開けが必要

 

では、このthe TOMBOは一体どこで購入することができるのか?

現在、the TOMBOを取り扱っているのはthe TOMBOの公式サイトAmazonの2つ。

しかしながら、アマゾンではカラーの選択が出来ないようなのでthe TOMBOを購入するのであればTOMBOの公式サイトをオススメします。

 

 

 

まとめ

というわけで最後にもう一度、the TOMBOが適している人をおさらいしましょう。

 

the TOMBOが適している人

  • 毎日座りっぱなし、忙して運動する時間がない人
  • 座りすぎで体重増加や筋力低下している
  • 足が冷えやすい
  • デスクワーク中に集中力が切れやすい
  • 運動不足で食欲不振である
  • ついつい貧乏ゆすりをしてしまう
  • 足腰が弱って生きている祖父母がいる

 

the TOMBOで得られる効果

  • 5時間で30分のウォーキングに相当
  • 仕事と両立して効率的に運動できる
  • 集中力、生産性の向上(脳の活性化)
  • 姿勢の改善
  • 冷え性の改善
  • 運動により食欲が増える

などなど、

デスクワークのみならず、テレビ鑑賞中や、ゲーム、食事中など座っているのであればいかなるシチュエーションでも使えます。

the TOMBOがあれば運動の時間は座りながらにして取れるので余った時間は他のことに利用できます。

あなたのご自宅、仕事場でも座る作業に運動という効率重視の概念を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

デスクワークを救う、おすすめフットレスト5選を紹介!腰痛、冷え、むくみを防ごう!

腰痛サポートチェアMTG STYLE(スタイル)5種類を体験レビュー!姿勢を正すクッション

米Amazonで高評価のおすすめフットレスト5選を紹介!デスクワークに最適!

スポンサーリンク