GTRACINGのゲーミング座椅子「89-BLUE(RED)」をレビュー!評価は?

スポンサーリンク




今や当たり前のように一般家庭のゲーム用やくつろぐための椅子として普及してきているゲーミングチェア。

 

その人気の秘訣は通常のチェアタイプの他に日本人の床文化に最適な座椅子タイプの存在があることは間違い無いでしょう。

 

この記事ではその中でもAmazonで一番売れている座椅子タイプのゲーミングチェア、

GTRACINGのゲーミング座椅子「89」をピックアップしてこの座椅子タイプのゲーミングチェアの魅力やデメリットなどに迫ってみたいと思います。

 

 

夏も安心!通気性の良いファブリックシートのゲーミングチェア6選!コスパも抜群!

 

GTRACINGってどんなメーカー?

まず最初にGTRACINGってどういう特徴を持ったメーカーなの?って人にわかりやすく説明したいと思います。

GTRACINGは中国のメーカーで、特徴は何と言ってもその安さにあります。

 

ゲーミングチェアの2大有名メーカーであるAKRacingやDXRACERのゲーミングチェアのお値段は、エントリーモデルでも2万円後半から3万円台になってしまいますが、

GTRACINGはそれらのエントリーモデルとほぼ同様の機能(深いリクライニング、上下昇降可能なアームレストなど)を備えながら1万円後半から2万円台で購入できてしまいます。

 

購入した人の高評価レビューもそのコスパの良さを讃える声が多く、Amazonのゲーミングチェア部門のランキング1位を獲得しているのもこのGTRACINGのゲーミングチェアです。

GTRACINGのゲーミングチェア「GT002」「GT099」をレビュー!評価は?

 

 

GTRACINGのゲーミング座椅子の機能とメリット

ということでこのGTRACINGのゲーミング座椅子89なのですが、その他のGTRACINGのゲーミングチェアと同じように他社のエントリーモデルと遜色のない機能と見た目を備えながら、ゲーミング座椅子としてはかなり安い2万円以下を実現したモデルです。

モデル価格
GT8919,800円

カラーは青の他にも赤とピンクがあります。

 

追記:2021年4月24日〜4月26日(月)までタイムセール祭りが開催!

座椅子タイプGT89がセール対象になっており非常にお買い得です。

在庫がなくなり次第早期に終了する可能性もありますので、このお得な機会に是非検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

89−BLUEの機能

  • PUレザー
  • アームレストの上下昇降
  • 180°のリクライニング
  • ヘッドレスト&ランバーサポート付き
  • 360度回転
  • 荷重は不明

ゲーミングチェアとして必要な最低限の機能は備わっており、その点は他社のエントリーモデルと遜色ありません。

 

さらに深いリクライニング

GTRACINGのチェアタイプは安全面も考慮されて165度までしかリクライニングできませんが、より座面の低い座椅子タイプのゲーミングチェアならより深い180度まで倒れるようになっています。

ゲーミング座椅子の特権ですね。

 

脚部の破損の心配が少ない

GTRACINGのゲーミングチェアのみならず、ゲーミングチェアの破損例としてかなり多いのが、体重を背負うホイールやベース脚部分の破損。

またこういった脚部から次第にギシギシといった異音が起きることもあります。

座椅子タイプだとその体重を支える脚部が無くなるので通常のゲーミングチェアよりも破損による心配が少なくなるのは優れたメリットだと言えるでしょう。

 

圧迫感が少ない

ゲーミングチェアは結構存在感があるので部屋に圧迫感を与えがちですが、

ゲーミング座椅子なら通常のゲーミングチェアよりも脚部がない分、高さがなくなるので部屋に圧迫感を与えにくいという利点もあります。

 

 

 

口コミ、評判は?

GTRACINGのゲーミング座椅子の評判をツイッターから集めてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デメリットは?

デメリットとしてはこれだけ安くしていることの代償なのか、パーツの欠損や欠品、初期不良、説明書入れ忘れ、ネジ穴が空いていないといった使用前のトラブルが多いようです。

この辺の問題は組み立て式の中国製品によく起こることなのですが、Amazonのレビューをみている感じGTRACINGのゲーミングチェアでも度々あるようです。

(実際、他社のゲーミングチェアもほとんどが中国でパーツを製造しているので、どこのメーカーも少なからず起こり得る問題です。)

 

反対に、高評価のレビューはこういった「ハズレ」を引かなかった人たちがほとんどなので、ハズレさえ引かなければコスパは高いゲーミングチェアと言えるでしょう。

また、最悪そういった初期不良のある「ハズレ」を引いてしまった場合でも、GTRACINGには1年保証がついているのと、レビューによると何かあった時のサポート対応はしっかりしているようなので万が一部品が不足していたり欠損があった場合は公式の問い合わせメールで連絡を取ってみると良いでしょう。

ちなみにGTRACINGの公式では「初期不良の場合、商品到着日より7日以内であれば返品・交換を承ります」と記載されています。

万が一問題があった場合、また送り返すのは面倒ですが、返品・交換の際の送料も会社が負担してくれるそうなのでそういったいざとなった時の対応はしっかりしている会社といえるでしょう。

こういった比較的「お値段が安め」のゲーミングチェアには公式サイトがないことが多いのですが、GTRACINGにはしっかりと公式サイトがあることは他の低価格帯のゲーミングチェアよりも安心できるポイントとなんじゃないかと思います。

 

※2020年4月の段階の情報です。最新の情報はGTRACING公式サイトでご確認ください。

 

レビューに注意

また、低価格を売りにしている中国メーカーなので、Amazonのレビューの一部に明らかなサクラレビューが混じっています。

明らかに名前や文章がおかしいので簡単に見抜けると思いますが、日本人の高評価レビューもしっかりあるだけにこういったところは少し残念ですね。

 

 

Amazon、楽天市場、購入するならどこがオススメ?

どこで購入すればいいのか迷う人もいるかもしれませんが、GTRACINGのゲーミングチェアを購入するならAmazonがオススメです。

GTRACINGは実店舗を持たないメーカーなので店舗では購入できません。

公式の商品リンクもAmazonにされているのでアマゾンが一番安心して購入できるでしょう。

セールだとさらに安くなっていることもありますよ!

 

追記:2021年4月24日〜4月26日(月)までタイムセール祭りが開催!

座椅子タイプGT89がセール対象になっており非常にお買い得です。

在庫がなくなり次第早期に終了する可能性もありますので、このお得な機会に是非検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

まとめ

最近では座椅子タイプのゲーミングチェアも増えてきましたが、GTRACING 89-BLUEはそんなゲーミング座椅子のエントリーモデルとしてお値段的にも優れているんじゃないかと思います。

 

もう少し予算があるのであれば、2万円代後半にバウヒュッテのLOC-950RRというもう少し機能性に優れた日本メーカーのゲーミング座椅子があるのでそちらも視野に入れて選ぶことをオススメします。

Bauhutte(バウヒュッテ)のゲーミング座椅子LOC-950RRをレビュー!3万円以下で買える!

 

兎にも角にも、GTRACING 89-BLUEは「ハズレ」さえ引かなければエントリーモデルとして満足して支えている人が多いようなので、

2万円以下でゲーミング座椅子を選ぶのであれば、レビュー数の多さや(ややサクラもいるけど)、返品・交換を承っていることからも、今の所89-BLUE一択なんじゃないかと思います。

 

 

 

GTRACINGのゲーミングチェア「GT002」「GT099」をレビュー!評価は?

コスパ最強?MDRACINGの4Dゲーミングチェアをレビュー!評判・口コミは?

E-WINの2019年シリーズ「D9」は2万円台のゲーミングチェアで一番おすすめ!レビュー

ゲーミングチェアのおすすめ18選!2020年に購入するならコレで決まり!

スポンサーリンク