エルゴヒューマンベーシックをレビュー!8万円前後で購入出来る高機能オフィスチェア!

エルゴヒューマン公式サイトより

スポンサーリンク




この記事でご紹介するのはエルゴヒューマン(株式会社 関家具)のオフィスチェアの中でもスタンダードモデルに該当するエルゴヒューマンベーシック


高機能なオフィスチェアながら10万円以下で購入できるということで人気を得ています。

というわけで、このエルゴヒューマンベーシックの特徴や上位モデルのプロとの比較、実際に座ってみた感想などを解説していきたいと思います。

 

エルゴヒューマンベーシックの特徴(サイズ・機能)

クリックすると楽天市場の商品ページへ飛びます

まずはサイズなど基本的な情報にをみてみましょう。

関家具/エルゴヒューマンベーシック(ヘッドレスト付きの場合)
サイズ W665×D665×H1150~1145mm/SH460~550mm
本体重量 25.8 Kg

 

エルゴヒューマンベーシックの代表的な機能を紹介していきます。

 

エルゴヒューマン ベーシックの機能紹介

エルゴヒューマンベーシックの調整機能は以下の通り

  • 独立ランバーサポート
  • 上下昇降(ガス圧式)
  • 座面の奥行き調整
  • リクライニング固定
  • リクライニングの範囲設定
  • リクライニングの硬さ調節
  • アームの高さ調節
  • アーム角度調節
  • バックシート高さ調整

 

エルゴヒューマンベーシックの詳しい操作方法に関してはこちらの動画を参考にしてみてください。

[関家具/エルゴヒューマン]ベーシック機能説明
株式会社 関家具より

 

操作が簡単ハイブリットレバー!

エルゴヒューマンといえばこのハイブリットレバー

高機能オフィスチェアといえば機能の多さが魅力ですが、それ故に座面の下に沢山レバーやダイヤルが付属して混乱してしまう人もいるでしょう。

しかし、エルゴヒューマンに採用されているハイブリットレバーは、レバー1つで座面昇降調節、リクライニング調節、座面の前後調節が可能!(手前についているのは背もたれの強弱調節のハンドルです)

座面の下もスッキリしてデザイン的も好印象です。

 

ランバーサポートが独立

エルゴヒューマンのオフィスチェアといえば独立したランバーサポートは欠かせません。

ランバーサポートは座っている時に、背中を背骨の理想的な「S 字カーブ」に近づけて負担を減らすための機能。

このランバーサポートが独立している事により、座る人それぞれの腰の高さや背骨の反ってる位置に合わせてバックシートの高さを調整する事が可能になっています。

最近、値段の安いオフィスチェアでもランバーサポートを独立させているものが増えてきましたが、そのオリジナルがこのエルゴヒューマンのオフィスチェアというわけです。

 

 

ベーシックに実際に座ってみた感想

というわけでエルゴヒューマンベーシックに実際に試座してみました。

 

ベーシックの見た目

エルゴヒューマン プロと非常に似ているので初見ではどっちがどっちかわからないでしょう。

プロの方はヘッドレストポストまでアルミのフレームになっているのに比べ、ベーシックは肩甲骨のあたりから樹脂製フレームに変わっているところが特徴。

そのためプロの方が若干高級感がある印象を受けます。

どちらもランバーサポートが独立しているせいか、「これは高機能オフィスチェアです」と言っているような印象を受けます。

それだけ座る事にこだわって生み出されたとも言えるでしょう。

 

ベーシックの座り心地、プロとの違い

まずプロにあってベーシックに無い機能という点で明らかに違なるのが前傾チルト機能です。

前傾チルト機能は少し前のめりの姿勢で作業する際に、背もたれと座面が前傾に傾く事でお腹が圧迫されず腰への負担を軽減してくれる便利な機能。

勉強や、デスクワーク、書き物などで猫背の姿勢になってしまう人におすすめの機能です。

この前傾チルト機能はエルゴヒューマンベーシックには搭載されていません。

そのため、必要な場合はエルゴヒューマンプロかその他の前傾チルト機能もしくは前傾リクライニング機能を備えたオフィスチェアを選ぶ必要があるでしょう。

 

前傾姿勢のオフィスチェアに関してはこちら漫画家、アニメーター、イラストレーターにおすすめのオフィスチェア9選を紹介!の記事を参考にしてみてください。

 

あと、エルゴヒューマンプロはヘッドレストポストまでアルミフレームになっており、ヘッドレストポストがさらに4cm長く作られています。

これにより、プロの方がベーシックよりもより高い身長の人にも向いていると言えるでしょう。

 

ちなみにエルゴヒューマンプロに関する詳しい記事はこちらの記事を参考にしてみてください。

>>【隙無し?】最も高機能なエルゴヒューマンプロを徹底レビュー!ベーシックとの違いは?

 

それでも、10万円以下でプロのように前傾リクライニング機能付きのオフィスチェアが欲しいって場合はオカムラのシルフィーがおすすめ!

オカムラシルフィーに関しては下の記事を参考にしてみてください。

>>オカムラのシルフィーはヘッドレスト付きでも10万円以下で買えるおすすめオフィスチェア。

 

その他はプロとの差はほぼ無し

機能の面でプロの方がベーシックより優れているのは当たり前の事ですが、上記に挙げた違い以外はベーシックとプロの違いはほぼ無いと言ってもいいでしょう。

まず、座った時のサイズ感はベーシックとプロどちらもそれほど差が無いです。

ランバーサポートのあたり具合もほぼ一緒でしっかりと腰を支えている印象。

個人的には腰への圧迫感を感じる事も無く快適に座る事が出来ましたが、もしランバーサポートの腰への当たり具合いに少し硬さを感じるのであれば、同じエルゴヒューマンのモデルであるエルゴヒューマンエンジョイがオススメ。

エルゴヒューマンエンジョイはランバーサポートが独立しておらず、腰当たりがよりソフトな印象です。

 

エルゴヒューマンエンジョイについてはこちらの記事を参考にしてみてください!

>>エルゴヒューマン エンジョイをレビュー!高級オフィスチェアの入門としてもおすすめ!

 

その他、ハイブリットレバーはもちろん、オールメッシュで通気性もよし。

ヘッドレストは可動式、4Dアームレスト、バックシートの高さ調節、リクライニングのテンション調整など、プロに備わっている機能は全て揃えていますので、エルゴヒューマンの座り心地を十分に体感する事が出来ますよ。

 

ベーシックは10万円以下で購入出来る

高級オフィスチェアは10万円を超えてしまうのも当たり前にありますが、このエルゴヒューマンベーシックは10万円以下で購入する事が出来ます。

ネットでも大体、8万円前後で販売されています。

エルゴヒューマンプロよりも安く購入できるという点でベーシックは優れていると言えるでしょう。

 

購入するなら完成品お届けサービスがあるワーカホリックがおすすめ!

エルゴヒューマンの製品は購入すると自分で組み立てなければいけません。

これがエルゴヒューマンが高機能ながら10万円以下で購入できる理由の1つでもあります。

 

ただ、高級オフィスチェアは結構重いので組み立てが結構大変。

 

そこで、おすすめしたいのがWORKAHOLIC(ワーカホリック)という楽天市場の店舗。

ワーカホリックの楽天市場なら完成品お届けサービスがあるので女性でも安心。

お値段は組み立てをお願いする分高くなってしまいますが、9万円以下で済みますし、ベーシックを組み立てた状態でお届けしてくれるので届いてすぐに使い始める事ができます。

自分で組み立てたい場合は注文の際に【備考欄】にその旨の指示を記入すれば組み立てていない商品を届けてもらう事も可能です。

アフターサービスも非常にしっかりしている店舗なので安心して購入出来ますよ。

 

 

 

注意すべき点

エルゴヒューマンのオフィスチェアは座面が高いモデルが多く、ベーシックも床から座面のまでの高さは一番低くても46cmあります。

日本人男性の平均身長(170.6cm)の平均の膝下の長さが46.7cmになるので、46cmというと170cm前後の人でギリギリ座れるという事になります。

つまり男性でも女性でも170cm以下の人や、膝下が46cm以下の人は地面に足の裏がしっかりと届かない可能性があります。

足の裏が地面にしっかり届かないと、血流が悪くなり、むくみや足の冷えの原因になりますので注意が必要。

万が一足の裏が床に届かない場合は、フットレストを使って床と足までの距離を上げる事もで来ますので同時購入を検討してみても良いでしょう。(ヘッドレストが自分の頭をしっかり支えてくれる位置にくるかも確認しときましょう)

 

まとめ

エルゴヒューマンベーシックはこんな人におすすめ

というわけでエルゴヒューマンエンジョイはこんな方におすすめ。

  • 腰に優しいオフスチェアを探している人
  • オールメッシュのオフィスチェアを探している人
  • ヘッドレスト付きのオフィスチェアを探している人
  • 一日の殆んどを座って過ごしている人
  • 簡単に操作出来る調節機能を求めている人
  • 8万円台で高級オフィスチェアを購入したい人

 

基本的に前傾チルト機能を使う前傾姿勢の作業以外はプロと同じ感覚で使用する事が出来ます。

プログラミングや文章の打ち込み作業など、後傾姿勢でリラックスした状態で行う作業であればオフィスでも非常に快適に使えますし、

ネットサーフィンや映画鑑賞、ゲームなど家庭用の日常使いとしても高級オフィスチェアの違いを感じることが出来るでしょう。


>>エルゴヒューマン エンジョイをレビュー!高級オフィスチェアの入門としてもおすすめ!

>>【隙無し?】最も高機能なエルゴヒューマンプロを徹底レビュー!ベーシックとの違いは?

スポンサーリンク